FC2ブログ
2019/01/08

W124 500E AMG 8POD BREMBO CALIPER TITANIUM BOLT

R230前期SLの AMG の8POD キャリパー

 剥離して、リペイントと シール交換の作業をするにあたって、
 ブリッジのボルトを6-4チタンにすることにしました。


 M8x23mm 1.0 PT が4本です。
 2000年代以降のブレンボは工作機械の進歩で、モノブロックになっています。
 分割式ボルト止めのモデルより、剛性が強く、ブレーキング時のキャリパーの開きが少ないといわれています。

 それでも、この年代はブリッジ部にはボルトで左右とセンターピースを連結しているので、
 そこのボルトを6Al-4vチタンにします。

 分割ボルト止めタイプですと、特にオートバイなんか、ボルト換えるだけで、ブレーキのタッチが変わる、
 チタンは、熱による伸びがほとんどない、ガラス見たいな特製なので、カッチリします。
 ステンレスメッシュのホースにしたようなしっかり感がでるのですが、モノブロックのブリッジボルトだけだと
 そうは変わらないと思います。 もう、完全にトータルコーディネートの世界です。
 スチールと比べると、数グラムは軽くなることでしょう


fc2blog_20181231161748029.jpg

 こちらは、純正のブレンボのボルト、トルクス形状です。
 色塗る前に代えて、ペイントいっしょにしますので、チタンであることはわからなくなります(笑)
 ボルトもトルクス穴付きにします。


fc2blog_2018123116183759f.jpg

 AMGのキャリパーのピストンは、ジュラルミンにDLCコートしてあるような
 感じです。とても軽くて、熱のひけがよさそうです。

 ブレーキパッドのピンは、今回はチタン化は先送り、あとで図面起こして、ついでのときに
 変えようと思います。


fc2blog_2018123116214660c.jpg

 ついでに、ブリーダープラグ M10X1.0 ピッチも6al-4Vチタンにしました。
 数グラム軽くなると思いますが、バネ下であっても、さすがに大した効果はないと思います。

 まあ、チリも積もれば山となる(笑) です。
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます!

 私も模索して、いろいろとあたりをつけていたところですので、
 連絡させていただきます。

 2月帰ったときに拝見できればと思います

No title

旧正月あたりですよね?

川口に来ても美味しいお茶が飲める訳では無いので
何処かに持って行きますよー