2010/02/18

ブレーキディスク 左右非対称?




ヘアライン号は、フロントにAMG・ブレンボのR230SL用、8podキャリパーにディスクはポルシェGT2耐久レース用の380mm
リアは、ポルシェ993ターボ用ブレンボにアジアサービス。FRENI-ONE製の340mmのディスク、パッドは前後ともPFC製を
使用しています。

ベンツのブレーキというと、おおむね良いイメージが強いですが、最近のタイヤ性能の向上や、馬力、速度上昇では
やや不足感が強く、ホイールから除くアピアランスアピールもあってか、はたまた純正のキャリパーが寿命を迎えたかで
500Eでは変更しているオーナーの方が主流だと思っています。

私の場合、ドラッグ用の17インチタイヤを利用するのが大前提だったため、リアのディスクは340mmが最大径、
フロントは、前後バランスを考えれば355mmで18インチホイールなのですが、高速道路での最速巡航が多く
一発での「ドン」というブレーキを使うため、できるだけ制動力の高いローターを使用したかったので、
19インチで380mmとなりました。そのため、19インチ以上でないと入りません潔さです。

写真ではわかりませんが、ポルシェローターのすごいところは、孔はドリルで空けてあるのではなく、鋳込みでの
穴あき、つまり金属繊維の裁断がない分、強い。ベーンはもちろん、左右別々で、外周は軽量化のためにV字型に
削ってあります。
対して、ベンツの最近のモデルはローターが左右共通で、ベーンの向きもドリルパターンも一緒ですから、格好が悪いし、
潔さが感じられません。

R35のGTRも、ローターは左右共通でドリル孔も一緒ですから、同じく格好が悪い、某氏にそそのかされて、
GTR買おうかと瞬間思ったけど、これで止める口実になりました。
残念ですが、ブランドで売れるポルシェと日産の量産車の現実差でしょうね、

ポルシェは伝統的にブレーキにお金を掛けます。
ベンツのすごいところは、そこそこお金をかけて、ブレンボキャリパーを1万台分も注文できることでしょう。


フレニーワンのWEB
関連記事

コメント

非公開コメント