2010/02/12

電動スロットルの改良



ベンツで厄介なDBW(DRIVE BY WIRE)についてですが、
GRIDのTさんと、電スロの制御の件で話をしていましたら、ベンツのM119用の電動スロットルも解析してもらえる
ことになったので、現物を送る段取りをしています。

もっとも、フルコン制御が前提なら、ASR(アンチスキッドリストリクション)を、アクセルの開度を半分にするのではなくても、
前後左右のスリップ差の感知によって、点火間引くなり、燃料カットなり、遅らせればいいんじゃないかと思っています。
触媒付きだと、点火カットだけだと焼けちゃうでしょうが、燃料カットと併せれば平気かな?

まあ、そうすれば汎用のスロットル使い安くなりますし、エアフロも片バンクダミーの、ツインエアフロ、32GTRでやってたような方法も実現しやすくなるか等と考えてます。

ところで、すごくベーシックな話ですが、M119のスロットルも、ボア拡大が可能で、ガスケットに併せてボア径を
上げると全開時の空気流量が増えます。パーシャル時の変動が大きいという話もありますが、エアフロ制御で
重いダンパー、トルコンですから、気にならないレベルかと思います。
これも、NAPRECのN氏にお願いしようと思っていてまだやっていません。
インマニ側の拡大も必要になりますが、効果大でしょう。

ここらへん、真面目にやってるチューナーは、スロットルボア拡大しなくても、しっかりインマニとスロットルの段差をガスケットに併せて修正しています。スロットルボディ側もテーパーに追い込んでいたりしますね。

言われてみれば、エンジン開けてポート研磨の前にやるべきことですし、エンジン開けなくても、
インマニ外したり、スロットル交換のときにすべきことなのかもしれません。

関連記事

コメント

非公開コメント