FC2ブログ
2018/10/10

WTAC 2018 シドニータイムアタックレース 

 オーストラリア シドニーで今年も開催されるワールドタイムアタック WTAC2019

fc2blog_20181009152721a34.jpg

 シドニーのオペラハウスも プロジェクターで WTAC仕様です!


 何度か紹介していますように Team Escort のファイアー安藤選手が今年も参加します。

 台風24号(香港では山竹/マンゴスチン 台風)の影響で、
 香港経由シドニー行きコンテナの到着、出発が遅れて、11日 金曜日朝、つまり本番ぶっつけの
 様相も出てきました。

 日本―シドニーのコンテナ直行便は、残念ながら、貿易量が限られているためか
 あまり一般的ではないようです。 

 調べてみると 2016年度で
 3713万TEUの上海、3090万TEUのシンガポールに続く 
 1981万TEU 深玔 寧波、釜山につづいて世界第6位 1981万TEUの香港経由です。
 斜陽の我が国産業の実態は、コンテナ取扱高にも如実にあらわれていて、
 東京は470万TEUと29位、日本全体でも1700万TEUと、広州や青島の港一つの
 取扱高よりも 国全部でも低く、産業の凋落ぶり、中国の台頭を否応なしに感じられます。

 香港や深玔、上海の海上コンテナの量や、行き来する船の多さに慣れていると
 久しぶりに帰った東京港のコンテナは、感覚的に10分の一以下、
 
 年末の御徒町のアメ横の雑踏と 群馬県のカインズホームかベイシアの混雑くらいの
 差があります

 もう、取り返しがつかないレベルになったと思います。

 そんな、地盤沈下の我が国経済をものともせず、
 ファイアー安藤號は、
 昨年のバージョンから、国内でのタイムアタックや練習走行を重ねて、
 外観のカラーリングのほか、エアロパーツが大幅な進化をしているほか、

fc2blog_20181009150508245.jpg

 エンジンは、スペア含めて アルミビレット削りだしのブロック仕立てのエンジン

fc2blog_201810091543370df.jpg

 ハンドキャリーでJALのエメラルド特典で強引にもってきた4G63ブロック、
 #6000ジュラルミンにダルトンのスリーブで、温度管理して、ばっちりのクリアランスに仕上がってます。
 
 ブレーキは カーボンコンポジッド製の軽量品になっています。

 fc2blog_20181009150427ed6.jpg

  もちろん、各部のボルトは、同じくハンドキャリー―の
 特性の6-4チタニウムの転造品で、軽量化です。

 不安材料は、馬力に見合った強化が難しい、センターデフ、駆動系といったところでしょうか

 カーボンコンポジットのブレーキといえば、
 かつてヘアライン号もいれようかと思って準備していた時期がありました。

fc2blog_20181009150339b26.jpg


ヘアライン号、 現在はポルシェ993のGT2耐久レース用380mmのフロントにAMGの8ポッド
ポルシェ993ターボ用4ポッドキャリパーに340mmのベンチディスクで、
八潮にかつてあったアジアサービスでの製作のブラケット、センターハブ等でしたが、
これを、同社が輸入しようと準備していたカーボンコンポジッドディスクにしたら、
20~30キロ以上軽くなるんじゃないかということで目論んでいましたが、
その直後、アジアサービスが突然に営業をやめてしまったので、そのままになっています。

近所のベンツC63等のチューニングでも有名なFIRSTさんが、
働いていたスタッフや在庫を引き取って、継続してサービス提供しているとのことなので、
一度伺おうかと思っていましたが、そのままになって今にいたります。

10年前では、ポルシェの一部モデルやフェラーリのオプションで
1台で400万円~位した、高級品でしたが、ここのところ、カマロやコルベット、
35GTRのオプション等でも使うくらい一般的になって、以前より手が届きやすい価格帯に
近づいてきました。

fc2blog_20181009150420d1c.jpg

レースで使った予備か、スペアを、ヘアライン號用に狙っているところであります(笑)

こーゆー部品を、力まずに 使って、私も コスト無視! とか 最善か無か! とか
ポルシェがつくったベンツとか 聞いたようなこと言って 口三味線弾いて騙ってみたいです

ブレーキダストでホイールが汚れる とかの話も これくらいになるとカッコいい(笑)

関連記事

コメント

非公開コメント