2018/06/06

きっと 世界発!? AMG レベライザーショックのオーバーホール 2 Rebuilt SACHS absorber with a Levelizer

前置きが長くなりましたが、AMGのショックアブソーバーは、SACHS製です。

メルセデス純正もSACHS製で、倒立式ですので、モノチューブ タイプです。
リアショック交換をした方でしら、言われなくてもお気づきでしょうが、
ロッドが下に出ている倒立式で、レベライザーの配管、アキュームレターから繋がっている油圧ホースは、
ショックアブソーバーの上側に繋がっています。

まず作業として、ショックアブソーバーを分解する必要があるので、
倒立状態で、固定をして、ブーツを固定してあるカシメを外します。

fc2blog_20180520190152c0d.jpg

金属製のクランプ、ドライブシャフトのブーツを固定しているのと同じ、タイプですので、
細めのロング鏨か、大型貫通ドライバーを使います。

当初は、ザックスから部品が出ることを期待してましたが、供給がないようですので、
もったいない気もしますが、
新品のザックス製のレベショックを分解して、シールやガイド等の消耗品を ドナーとすることにします。

ブーツが外れれば、ショックアブソーバーのアウターチューブと、蓋であるシェルカップリングを分解します。

fc2blog_20180520190222c13.jpg

こちらは、圧入してあるだけですが、薄いタガネでないと難しい箇所です。
この箇所は、蓋で加圧しているわけでなく、高圧ガスや作動油が入っている場所ではないので、
そのまま分解できます。

上にも書きましたが、倒立式ショックなので、写真の上が、下、つまりロアアームに固定される側です。
ですので、蓋、上蓋ではなく、シェルカップリングは底蓋になります。

fc2blog_20180520190236b00.jpg

こちらが新品のSACHS を分解したところ、第一段階。
バンプストッパーは、倒立式ですので、底側に位置します。

新品ですので、劣化してボロボロになっていませんが、 バンプタッチをさせて使うような使い方や、
湿気のある場所、屋外保管ですと、加水分解ですぐにボロボロになります。

特に、車高下げている車は、ここがボロボロで原型をとどめてないことが 経験上、 ほとんどです。
これを見ますと、推測になりますが、レベショックの抜け、オイル漏れというものの、一定数以上、
特に車高を下げている車の場合は、このバンプラバーが破損して、ピストンバルブやシムが底付きをするという
ことが原因なのではないかと予想しています。

500E,W124乗りの方、おそらく、多くの人は、楽しみ方、人それぞれですが、
殆どの人は 当然ながら 自動車 製造 設計 開発を生業にはしてない、 購入者 ;ユーザ であり、
今となっては、中古で取得した;二次 三次取得者が中心 です。
(中古取得者は、前のオーナーの色を換えたいのか、外観、アルミホイールや車高、弄ることがおおいですね)

もちろん、競技するわけで無しだから、
サスペンションのストロークなんか 計測しない、しようとも思わない。

そもそも、ショックのストロークなんか気にしないで、それよりは、フェンダーから何ミリの世界観で生きてるんだと思います。
外観のカッコよさ重視で  車高下げる潔さですが、
その割にエアバック組んで  着地させようとか、ロアアームまで作って 車高下げようとまでにはは思わない様で、
ラバーシムのヒゲ本数数えるか、銘柄では選んだ、「お財布に優しい」バネ選びになるんだと思います。
これ、日本だけでなく、中古車ユーザーの世界的な傾向のようですね、


ではありますが、さて、みなさん、
こんなこと出来る環境 ;許された時間 ;残された猶予期間は、思うより短い、

人も老いるけど、周りの環境はそれ以上のペースで加速度的に変化してってます。


なんでね、方法 手段 目標はどうであれ、
残された時間で、後悔の無いようにしたいと思います。


そんな訳で、
レベライザーで車高下げているかたは、良い機会ですので、ブーツめくって、ボロボロになってないか、見てみてください。
そうすれば、新しい一歩 その先が見えて来るはずと思います。

つづく、
関連記事

コメント

非公開コメント

興味津々

ご無沙汰です。

レベショックのOHというか、
レベショックで、減衰力が変えられるってのが気になります。

峠をちょっと攻めると、足の柔らかさが
気になります。(登りの立ち上がりなど、
リヤの沈み込みが・・・)

続きを楽しみにしています。
ではでは。

Re: 興味津々

 NOHOさん

 ひさしぶり、その後、モーテック後のエボは快調でしょうか?
 

> レベショックのOHというか、
> レベショックで、減衰力が変えられるってのが気になります。


 分解してみたら、内部はなんてことない、通常のモノチューブの倒立ショックでした。
 それよりも、車高下げて使っていたるとバンプラバーの消耗が激しいことを
 確認できたのが、あらためての気づきでした。

 なので、減衰力、伸びも縮み側も、ワッシャー径の変更、枚数増減で調整できます。
 バルブも流用するなり、製作すれば、お好みの状況に近づけることでしょう

 私だったら、フリクション減らすので、ピストンやバルブ、ガイド、ロッド、チューブに
 メッキ、表面処理かけて、脚をもっと動かしたいと思います。

>峠をちょっと攻めると、足の柔らかさが
> 気になります。(登りの立ち上がりなど、
> リヤの沈み込みが・・・)


素の190自体、18センチ超のストロークの美味しい場所、中間位置を長く使うセッティングですから、
エボや2.3-16のレベライザー付、ローダウンスプリングは、マッチしてない
組み合わせになってると思います。

タイトコーナー、アップヒルでの、立ち上がりでのリアの沈みこみとお聞きしますと、
理屈からは、ショックアブソーバーより、スプリングレートかなと思います。
(そのあとの減衰力調整ですね)

真面目に乗ろうと思うと、20K,25Kg/mmでも不足する車重とレバー比なので、街乗りが厳しくなりますよ








興味津々2

以前、アキュムレーターが、寿命を迎えていた時(ショックが動かず、リジット状態だったような気がしますが)かなり荷重を掛けて、曲がっても、適度に流れて、具合が良かったような覚えがありまして、ショックを
硬くすれば、違うかと思ってました。
(この時、段差などを越えると、ハネて、
天井に頭をぶつけましたが・・・)

ちなみにEVO2は、絶好調です。
クランクピックの用意が出来ているので、近いうちに、を実行しようかと、思っています。

Re: 興味津々2


nohoさん 

 コメントありがとうございます。
 
 エボ2 モーテックにして良かったでしょ! 
 

> 以前、アキュムレーターが、寿命を迎えていた時(ショックが動かず、リジット状態だったような気がしますが)かなり荷重を掛けて、曲がっても、適度に流れて、具合が良かったような覚えがありまして、ショックを
> 硬くすれば、違うかと思ってました。


 榛名山や赤城、、峠道だったでしょうか?
 アキュームが破裂やガスが漏れると、レベライザーでオイル送るだけじゃたらなくなるので、車高が下がる、
 上がりきらなくなります。 そうすると、バンプタッチからになるか、底付きすることになります。

 低速で、カントのキツイ登りコーナーなんかでしたら、
 シャーシが歪む、しなって廻るか、タイヤのクッションで曲がりますが、 これに、凸凹が加わると


> (この時、段差などを越えると、ハネて、
> 天井に頭をぶつけましたが・・・)


 こういう風になります(笑)、

 なので、ストロークする、動く脚をメルセデスが求めたんだと思います。

> クランクピックの用意が出来ているので、近いうちに、を実行しようかと、思っています。


 デスビピックは正確なクランク信号が取れないので、(ギアのバックラッシュだけでも、数度動きますよね)
 絶対にクランクピックのほうが良いですよ!


 一度、しあがったもの拝見させていただきたいと思いますので、よろしく!