FC2ブログ
2018/05/15

ブルガリアのM119 w124 2 Съединението прави силата

こちらが Kangaroos Team の ターボ用エキマニ 左バンク フランジ見るとT04でしょうか?
普段、巨大なタービンばかり見ているからでしょうか、ふたつのT04”小さい” ようにみえますが

”Съединението прави силата” きっと 団結が強さを産みだすのでしょう



1気筒2ポート、片側8排気ポートの複雑なブランチを綺麗にまとめて、4-2 でまとめています。
集合の順番は この写真だと わかりません。5-6 と 7-8
270°で集合しているそうです(右バンクは1-3、2-4だそうです)

26993635_215176442385727_556684197056143328_n.jpg

 エキマニの製作途中の写真、モックのM119にタービン位置から決めて位置だしして、製作してます。
カムカバー塗装してありますから、前期のM!119です。
お話しを聞くと、これからステップアップしていくようで、過給も まだ2psi(0.14kg/cm2)程度だそうです


26239870_210790642824307_4451730104546765045_n.jpg

 こちらが、前回説明した、加工インマニ、純正のインマニ切断して、トランペットでファンネル造って、
 サージタンクの中に生やして、シングルのスロットル仕様にする途中でしょう。
 私と違って、ブロック、バンク間の水通路は残してあります。
 なので、純正のウォーターポンプが使えるはずです。

 うまく残して、押さえるところを押さえています。


30763010_242916969611674_6296012285991190528_n.jpg

こちら、おまけのマニュアルミッション用のクラッチ240ミリ ダンパーなしと マニュアルミッション用のアダプタープレート、
フライホイールです。

28058975_222389161664455_6472994391904495849_n.jpg

 これにカバーがついて、ツインプレートにするのでしょうか?
 フライホイールにはまだリングギアが入っていませんので、これから追加工するんでしょう

 リングギアでのクランク角センサーなのか、プーリーからなのかはこれからだけではわかりません。

 今後の発展に期待しています
関連記事

コメント

非公開コメント