FC2ブログ
2017/11/18

M119用 ATI フルードスーパーダンパー (9) ハブ製作  ATI Dumper Hub for M119




500E W124 M119 エンジン用 ATI ダンパー ハブ

クロモリ材の削りだしでM119 のクランクシャフトにあう様に製作し、
ワイヤーカットで クランクキー溝をテーパー状に仕上げました。

見慣れたストレートのクランクキー溝ではなく、テーパーになっているので、制作が大変です。
この後、熱処理してから、表面処理になります。

100個とかまとめて作るのであれば、もっと安くなると思うのですが、
少量で製作するので、機械が合いた時間にお願いするのと、それぞれ複数の加工が加わり、
そこでも同じように、合間を待つことになるので、どうしても、時間もかかります。

ATIのダンパー自体は寸法があうものを流用するので、市販品を使うことになりますが、
このハブは製作ものなので、値段はATIダンパー自体より高くなってしまいます。

それでも、500E用のアルミホイール1本よりは安くなると思いますが、
これにあわせて、専用のクランクプーリーも作らなければならないので、その分さらに高くなります。

8山、6山プーリーが500Eにはありますが、
クランクプーリーまで変えてる人は、ベンツ、M119 では、そうはいないので、そんなことするひとは
さらに限られているんだと思います。


クランクの触れが抑えられるから、メタルの当たりもよくなるし、タイミングチェーンの振動、バタつきも減る、
エンジンの回転振動も減るとメリットは数しれませんが、そこまで踏むひとが少ないのであろうベンツでは
稀有なパーツだと思います。








関連記事

コメント

非公開コメント