FC2ブログ
2017/10/18

722.6 NAG1 エボリューションプロジェクト (18) ATFパン B&M 722.6 NAG1. Evolution Project (18) Finned ATF pan again!

722.6のアルミフィン付ATFパンを作成するので、参考にアメリカからB&MのDeep Pan 買ってみました




 肉厚も分厚く、ごついです。重量もあります。

722.6の現物初めて見ましたが、 まるでアメリカン テキサスのリブアイ ステーキのような ワイルド感があります。

 前に借り物画像、写真アップしたときも思ったのですが、このATFパン、あるべきところ、
 オートマケースハウジングとカバーを固定するところに、6個のボルト穴がありません。

 ???

 種明かしは、これでした。

fc2blog_20171013214908a6d.jpg


 L型のアルミクリップを利用して、ボルト穴に固定してピンチで挟み込むタイプです。
 なんでこんなことしてるのか?
 リークが多いガスケット”黒うどん”対策なのか? 加工治具作らなくて良いようになのか?
 正直、わかりません。

 円筒型の背の高いアルミ製のカラーと0リングは、DEEPパンにした場合、
 油糧は増えるのですが、バルブボディの位置関係、底面とフィルターの吸い口の高さが
 変わってしまうので、それをギリギリまで下げるためのものです。

 私の場合、トランスブレーキをつける前提であり、そのブレーキユニット分、フィルターが下にさがるので、
 アダプターは必要ありません。
 正確にいうと、トランスブレーキつけるにはDEEPパンでないと付きません。

 なので、今回制作するATFパンは油量が増えるDEEPパン形状にすることにします。
 油量が増えることにより、油温上昇の速度とあわせて劣化も抑えられるというメリットがあります。

 トランスブレーキつけない人は、アルミのカラーをつけて使用することになります。

 というか、722.6のせたベンツ (に限らないけど) に トランスブレーキつけたい人は
 70億人の世界人口の中で、果たして、何人いるのか?

 ジープやヘミクライスラーにつけるんだったら、むしろアメリカンステーキ風なB&M製のほうが雰囲気あうと思います。
 
 でも、ベンツには 特にアルフィンパンつけてるベンツには 懐石料理というか ヌーベルキュジーン風の
 ATFパンのほうがあうと思います(ていうか、合うように造ってるんであたりまえだけど)(笑)
 
 
 

関連記事

コメント

非公開コメント