2017/05/30

4PK ビレットアルミプーリー 軽量化 Lightened Billet Aluminium Pulley

端午節 日本ですと、一か月遅れの端午の節句で こちらは休日です。
中國では、春節、中秋節とならんでの三大節です。

東海東夷の倭の国ですと、最近は、こどもの日ですが、

おおもとは、中國と同じく、愛国者 屈原を偲ぶ行事 日本渡来後、千数百年で
かたちは変わっていますが、もとは一緒の起源です。

こちらの粽は、笹に巻いてありますが、糯米以外に雑穀だったり、豚肉が入っていたりで
いろいろな種類があります。

さて、ときを同じくはさんで 方向性が違うのか、もともとねじ曲がっていたのか、
もはや、500E倶楽部の編集後記でもなんでもないよねともいわれてます(笑)

なんでも、続けていく、同じことを鍛錬するというのは大事なことです


そんな W124 500E ヘアライン号、

W124036 500E M119 エンジン用 パワステポンププーリー、以前も穴あけして軽量化していましたが、
今回7000台のジュラルミンで4PKで製作したので、軽量化加工もさらに工夫してみました。



クランクプーリーが、シボレー風にしたので、パワステプーリーもシボレー風 スリーウインドウです。
パワステポンプが隙間から丸見えで、アルミホイール、エンケイディッシュ見たいです。

3つ孔のボルトの固定部分も肉抜きしてあります。

ここまでやるとプーリーの固定ボルトも ジュラルミンなり、6-4チタンになるんでしょうね

主流っぽくいうと、

羊の皮をかぶった狼の500E  ポルシェがつくったベンツ 500E  最善か無か のコスト無視 のw124 (棒読みvv)

往年の名車を 4PKにして、軽量化をしたい人にはお勧めです ← いねぇよ
関連記事

コメント

非公開コメント