2016/07/14

722.3 から 722.6への換装 7  OF GEAR DENMAARK 722.6 Conversion Study 7 OF GEAR DK


デンマークのOLE氏、(私も買った722.6用スタンド アローン コントロール ユニットを作った方、)
から新しいTCUモデルの紹介の案内が来ました。 これでフルオプションで800ユーロです。
ものすごく、安い。

ごくわずか?の 使いこなせる限られた人にとっては、ご褒美ともいえる ウルトラ バーゲンプライスです。




722.6用コンピューター http://ofgear.dk

ホームページも新しくなっています。機能は特に変わらず、LCDが変わったのと、
追加で小さいLCDがオプションになりました。ブーストやATF温度、車速も表示されます。

さて、そういう私は、
まったく、進歩がないわけではなく、




M119用の722.6のフランジが3本なので、4本にするべく、追加でS65用のオートマを購入。
ご覧のように、722.3が奥。手前がモデル違いの722.6が2機です。
他にも多々入手して調査研究しています。

722.6の580モデルでも、適用車種によって、ベルハウジング以外にクラッチ枚数やディスク数が違います。
内部も前期と後期で変わっており、コントロールユニットも改変されており、そこにつく、
ソレノイドもブルートップと呼ばれているハイパフォーマンス版があったりします。
メルセデスとクライスラーで、メインシャフトの突出しが違ったりしています(笑)

詳しくは、あとで解説します。





前に紹介しましたとおり、リアのフランジ、3から4本爪は722.6のビックモデルであれば、互換性がありますので、
ご覧のとおり、ボルトオン。

でも、PCDが722,3が110mmに対して、722.6はサイズアップしてあって120mmでした(笑)

プロペラシャフトのスプライン部が一緒のようだから、プロペラシャフトごと、722.6用にして、
短縮加工するか?

そうなると、別に分割ペラの前は、3本爪のままでもよかったんだね(笑)

と、壮絶な時間と投資の無駄遣いをしています。
関連記事

コメント

非公開コメント