2016/04/04

ハブの製作、ホイールボルトサイズをどうしようか?

ホイールボルトについて、

ヘアライン号、前にも書きましたが、国産のホイールを使いたいので、PCDを114.3mm・4.5インチに変更して、
スタッドボルトにしています。

使用したのは、スパルコのM12のボルトです。前後ハブには、タップを立てて、穴をずらして開けています。
ボルトピッチ1.5でスタッドボルトにしました。

ダウンロード



ところがですね、ドラッグスターと、ドラッグバイトを撒いた路面で何度かやっていて、
ドライブシャフトが折れる位になると、そのボルトがトルクに負けて曲がりました。抜けません。
写真 左橋は、スタッドボルトが抜けないので、ヘアライン号のハブを切った跡です。M12では役不足だったみたいです。
ボルトタップではなく、セレーションとすべきだったのかもしれません。



真ん中は、108mmサイズの クロモリ CVジョイント 研磨済み、
右端は、バハバグ、934サイズ CVジョイント、33インチタイヤでも平気でしょう、
これだと、ドラムのバックプレート、サイドブレーキのワイヤにあたるので
つかない、バックプレートから製作、エリーゼにみたいに独立式のサイドブレーキ(笑) くわしくは後で

ボルトサイズでいうと、ベンツでも、車重があり、大トルクのSクラスなんかはM12でなく、M14になっています。

アメリカでも、ストッククラスでは1/2 12.7mmですが、プロクラス NASCARなんかになると5/8 15.9mmとなる。
ポルシェもM12ですが、バハバグなんかだと5/8です。

馬力と車重かんがえると、1700キロ、450馬力超える位から、M12ボルトではやはりキツイんでしょうかね。
クロモリでセレーションのスタッドなら大丈夫かな?
(ホイールのセンターだしが、ベンツのハブセンターなのとアメ車のようなボルトの差もあるとおもいます)

なので、ドライブシャフトのセレーション30Tとか31Tに合わせて、ハブ製作している段階で、ホイールボルトも
太いものにするか検討しています
重量考えて、M12でいくか、M14でいくか、1/2、5/8でいくかは、ホイールとハブのスペース次第になります。


なので、もし、国産ホイールを履く、ポルシェホイールを履く 際に、男気で、安易なスペーサー、pcd チェンジャーを
使わないという実直な方がいるとしたら、
最初からスタッドはセレーション方式にするか、サイズアップすることをお勧めします。






ナスカ―サイズの、スタッドボルト、先端のカールが尖っていて、ホイール交換時のナット装着が正確、スチールホイールでも
ボルトピッチのつぶれが予防できる。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

私はホイールナットを辞めて センターロックにする事にしました

今は色々なパーツを製作してます

ポルシェなどは最近はセンターロックが増えてますし
悪く無いとは思うんですけどね、、、

Re: No title

黄色い蛙さん

 コメントありがとうございます。ひさしぶりです。
 つぎから、つぎへと課題が出てきて、少年ジャンプの敵キャラの連載展開や、ゲームのような
 ありさまです。


> 私はホイールナットを辞めて センターロックにする事にしました

 ポルシェは、114.3の国産や112のベンツからすると、ワーゲンからの伝統でPCDが大きい、
 その分、ハブ剛性も高く、荷重にベアリングやハブ、ホイールが耐えられるので、うらやましく思ってます。
 これにならってか、最近のレクサスでもPCD大きいですよね

 とうとう、センターロックまで行きましたか。
 昔、ホイール屋さんの取材にいったとき、軽さと剛性を考えると、鍛造ワンピース、センターロックになるといってました。
 コンピューター解析がすすんで、さらに明らかになったようです。
 センターロックってことは、ハブ、アップライト廻りもかわるんでしょうね