2016/03/18

M119 8連スロットル スタディ8   110mm から70mmへ M119 Independent throttle body study 7 110mm to 70mm

イギリスから再度、届いた70mmスロートを装着して組んで見ました。



今度は、70mmの長さなのであたりません。8連のアルミ素材のカールファンネルは、かっこいいです。

ウォーターネックの角度がフランジ90度だと下向きになるので、
ここはANの10#か12#のボスを立てて、アールズのフィッティングを介して、
現在、製作中のアルミラジエターへと向かいます。


純正インマニのVバンクの間の水温センサー、ファンセンサー等をつけているブリッジが無くなるので、
水温センサーを付ける場所がありません。

モーテック制御ですので、水温センサー1つだけ。ECUも電動ファンも一つのセンサーでコントロールできるため3個もボスは必要ありません。

なので、左右バンクからの冷却水を、いったん、コレクタータンクに集めて、空気抜きのエアセパレーターとした上で
ラジエターコアに冷却水を流す様に筒状のタンクを製作して配置します。ここに水温センサーも配置するか、ラジエターサイドタンクに
設置します。

パワステタンクもホースがあたるので、移設するから、パワステタンクの外径にあわせて、二つ並べられると
カッコいいかな?
関連記事