2016/03/22

M119 8連スロットル スタディ9 8連スロットルのエアクリーナー

イギリスから追加で再修正したスロートが届いて、組み付けられました。

無事に向かい側のファンネルにはあたらないので、
次のステップにすすめます。

エンジンフードは目視でも締まりません(笑)
ファンネルなければ、かろうじてしまるかもしれません。
3センチ位ははみ出るかな?

ボンネット がばっと切るか、
ファンネルの部分だけ、左右を曲線で抜いてむき出しで納めるか、

どのみち、インダクションつけるんだから、直線、四角にきるか、

もしくは、センターのバルジの部分をラインでかさ上げするので、
ラインのところから切るか

考えています。

最初に考えた、RIVILE のカーボンのエアインダクションボックスは
25センチ位上に上がるので、K&N のスプリントカー用を流用して、このまわりに
ボックスを作ろうかと思っています。



Height 6.25 in (159 mm)
Length 18.906 in (480 mm)
Width 13.75 in (349 mm)

これなら背も低いので、これを中にいれて、上下分割のモナカのインダクションにするほうが全高は低くなりそうです。



ストレートのファンネルですと写真のようになりますが、ななめに生えますから、
カットも難しいですね
関連記事

コメント

非公開コメント