2015/10/10

5リッターで400馬力は届かぬ夢か?! エンジン8割、制御が2割、MOTEC studyの結果から考える。

雑誌の写真だと小さく手見えない! とのご指摘にお応えして、
ヘアライン号のモーテックデーターのキャプチャー画像。

秋の夜長、過去の記事、自分で振り返って読むと、
よくもまあ こんなこと を長々と続けているものだと思います。



前にも書きましたが、
世界中でも、最も恵まれた環境で、
こんな車を弄ることが許されている中の一人。

もちろん、いくつもの制約、絶対的な時間が限られていることや、
地理的な問題等言い訳したいことは山ほどもありますが、
それを補って勝り、協力いただけるスぺシャリストのご経験やノウハウ、
情報アクセスや、技術、言語、経済的な自由度を許される環境、
縁、運のおかげと思います。

おそらく平均的なオーナーの考え方とは、
やや、乖離しているかも?ということは、
やっと、少しは理解しつつあります(笑)。
というか、いままで気が付くのが遅い(笑)

でも、まあ、こんなことをロウロウと書く意味も、
商業雑誌にはとてもできないことを補完する意味があると思うのと、
こんな雑文に、お付き合いいただいている方、興味を持っていただく方も
少なからずは、いらっしゃるわけで。

そういった情報を共有することは、クルマを通じた生活文化の選択肢を増やすことになると
思っています。

なので、成果物の一つであるマップの一部データーを示して、
数値根拠でお話しすることにします。

今回新しく導入した
新しいDENSOの12Hインジェクターは、全開時、550cc/min@3bar毎分550ccの吐出量。
理論上、100%の全噴射8気筒で4.4l/min

写真のヘアライン号のモーテックの燃料マップは、
 エンジンの4サイクル、2回転の間で、どれだけの時間を噴射しているかを、
判りやすく表示するために、その割合を%で示して、3次元グラフで表したものです。

見ると、最大トルク発生付近の4500回転で73.5%の開弁率です。
点火時期進角させたこと等もあり、噴射量でいうと、
4500回転の全開時で、404cc/分噴いている計算になります。

パワー空燃比で合わせた数字なので、λ=1より濃いですが、
優れた制御のおかげで、、空気いっぱい吸って、ガソリン良く呑んでますね。
良く飲んで、良く燃やして、良く出しきってます。

うん、頑張ってると思います。エンジン8割、制御2割とはよく言ったものです。

ECUの賢さと、センサー、
インジェクターの霧化、微粒子化と、点火時期、ダイレクトイグニッションの強い火花のおかげだと思います。

簡易計算上では、この噴射量だと
約540馬力±10%ということで、おおざっぱにいって、先のシャーシダイナモの数値と
大きくは外れていないことになります。

ここで、あらためて、ノーマルを考えると、
純正が軽自動車並みの240cc/minですから、簡易計算で約320馬力±10%、燃圧3.8barで補正しても、
5リッターの330馬力、噴射率、無効噴射考えると、決して余裕のある数字ではない思います。
6リッターの380馬力で240ccというのは、これはどうみてもギリギリですね。全開です。

これやっていて、ふと、思ったのですが、

ならば、無理に排気量を上げなくても、
5リッターのままで(エンジンが完調である前提で)、
燃料点火系、吸排気系、制御系のやりなおしで、400馬力は、
手の届く数字なのではないかと夢想しています。

目標400馬力、ゼロヨン12秒台、最速300km/h、
そこそこ速くて、水温の低い、乗って楽しくカッコの良い
500Eが増えれば、
きっと素晴らしいだろうなと思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しております。

400E改E50エンジン+可変排圧マフラー。
社長がヘッドOHしたエンジンになります。

車重1600kg未満に対して、1速発進+ファイナル2.65。

空港を借りてのゼロヨンもどき。
過日、400エンジン+マフラーの状態で、調子のいい500Eと変わらぬ速さでした。
来月、臨場してエンジン換装結果を検証するつもりです。

300後半の馬力に、そこそこのゼロヨンタイムと最高巡航速度280km/h。
貴兄が掲げられた指標には今ひとつ届きませんね。


近い将来、フルコン化するでしょうから、その際はよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

 虎珀さん

 毎度です。

> 空港を借りてのゼロヨンもどき。
> 過日、400エンジン+マフラーの状態で、調子のいい500Eと変わらぬ速さでした。
> 来月、臨場してエンジン換装結果を検証するつもりです。

 また、やるんですね。空港ゼロヨンはドラッグバイトなしで、
 路面が悪いので、大馬力車では危ないですね。 
 ツリーでタイム計測できるJDDAのセントラルをおすすめします。
 

 圧縮11のE50エンジンで、可変マフラー、1速発信、2.65なら
 13秒台後半は狙えると思います。
 500のカタログが14.3位ですから、それよりは速く
 AMG 6リッターで13秒後半ですから、同じくらい、テールツーで勝負できるレベルになると思います。


> 近い将来、フルコン化するでしょうから、その際はよろしくお願いします。

 フルコンで点火を自由に弄れれば、良いガソリンとで2割位は上がりますから、E50エンジンで
 400馬力、タコ足とフロントパイプ、可変背圧でトルクマスクエリア増は狙えるでしょう

 W124用のモーテック配線はできてますので、ポンづけ、あとはセッティングの腕次第で
 いけると思います。いつでもいってください。モーテックは、ロガー機能があるので、
 詰めるには、ほんと便利ですよ。
 いままで、ロムでafと排気のログだけで、よくやってたなと思うくらい楽ちんです。