2015/08/08

500E、M119のモーテックコントロール11. MOTECH CONTROL for W124036,500E,M119 XI

500Eのモーテック化、

保守的(笑)な私なんぞは、
何年も考えて、試行錯誤してました。夢にまで出てくる位

15年位前にはAVOの小島さんの所で、1,2台いたと思うけど、
今更こんなものやりたい人なんて、誰もいないと思ってました。

世の中には様々な人がいるもので、
ごく一部の方には、このブログ、
とても強い興味と関心もっていただいているようです。
ありがたいことです。

確かに、考えてみれば、
今後、500Eを維持していくには、欠かせない制御系。

「自分だけが良ければ良い」自己中心の私としては、めずらしく、奇特にも、
廉価版というと語弊がありますが、費用を抑えて、もっとシンプルなものがあれば、
この車の魅力を高める。この車を維持していこうとする人達への、
応援歌にはなるかもしれないと思い、少し、考えてみることにします。


まず、私見たいに、実験好き、最先端、
非常に特殊な使い方するのでなければ、
最高峰のM800なんて普通いらないです。安価なM84がコストパフォーマンスが高いです。



インテークの可変バルタイもPWMではない、
ON/OFFのソレノイド駆動なのでM84で対応できます。
燃料も、8気筒シーケンシャル制御できる。
純正のベースモジュールとLH活かすので、電動スロットルコントロール、オートクルーズも動かせます。

点火系は、純正デスビ、コイルのままで良ければ、費用を抑えられます。

@これ、前にも書きましたとおり、デスキャップ、定期交換部品なので、
ないほうが、今後の維持費は安くなるメリットは確かにあります。
私のように、まず「デスビレスありき」でなければ、
このままでも問題なく使えますし、外観純正で維持できるメリットの比較考量、趣味の問題でしょう。

*梅雨時にデスビが原因で、アイドル不良という話も多く聞くのですが、
私は、これまで、いままで一度もアイドル不良になったことないです。
おそらく、屋外露天等の保管状況によるものなのではないかと思います。
ベンツもポルシェも、ロールスロイスも
フェラーリも、常時、屋外保管するようには作ってないです(笑)

もし、デスビレスにするなら、4タワーのコイルを2つ 、同時点火
もしくは、プラグオンのペンシルコイル使うことになります。

他の選択肢としては、、私みたいに、
社外コイル
を使うのでなければ、
MEのヘッドカバーとコイル4個で外観純正っぽくなります。

あと、問題のクランクピックアップと気筒別判別(シーケンシャル)ですが、
私は経験のある日産クラセンを使いましたが、
今、試験したところ、LH純正のリングギアからでも、クランクアングル波形が見られました。
パルス数はMOTEC側で調整できます。
気筒判別は、純正のカムセンサー部分を使えないかなと調べています。


カム気筒別判別トリガー20150725

LHでは、写真のようにトリガーが2つなんですね、157.5°(202.5)位相しています。
KEでは、一つ、

これを、歯一つにして、気筒判別に使えます。
これなら、クラセンアダプターも、日産VH45のクラセンも省略できるので、
10万円以上節約できます。

つづく
関連記事

コメント

非公開コメント

クランク&カムセンサー

クランク(リングギア)センサーは波形は出るのですが、マグネットセンサー+鉄ではなくマグネットセンサー+マグネット+鉄の為、二段階の特殊な波形が出てMoTeCでは認識できないそうです。

だからAVOの500Eも129の500+Nosも日産カムセンサーです。

119エンジンのカムトリガーはこのまま1本に減らせば問題なさそうですが、KEと500Eは同じもので、デスビレスになってからが1枚葉です。

カムセンサーとリングギアセンサーはイグナイターにしか入力されていないので同じ信号なのでしょうね?

クランクプーリーセンサーはアナログ測定ポイントということで、エンジン制御には使ってませんでした。

Re: クランク&カムセンサー

土曜日は暑い中お疲れ様でした。お陰様で猛暑にも関わらず、VPガスの威力を発揮できました。
さて、パルスですが、MEのリングギアを使うか、波形の変換装置回路を作るか?はたまた、日産クラセンに戻るかと試行錯誤しています。
でも、これやっぱりスゴイね。改めて驚き、噛み締めています。

この道に踏み込むことを背中を押してくれた貴兄らに感謝しています。