2015/07/21

500E、M119のモーテックコントロール 9.  MOTECH CONTROL for W124036,500E,M119 IV

 写真は、長らくかかったデリバリー周りのインジェクター配管、 
ダイレクトイグニッションの点火系の配線も終わり、 
各センサーをつないで、LCDモニターをつないで、モーテック制御でエンジンをかけたところ。


こんな道楽におつきあいいただく、エスコートの塩原さん、宮野さん、佐々木さん、
AVOの高橋さん、檀崎さんに感謝です。
 

 当たりまえですが、最初にワイヤリングハーネスを作製して、きちんと配線をしてあるので、 
普通にエンジンがかかり、アイドリングも650rpmで安定しています。 

この写真では、まだ、エアフロセンサーをつないでないので5Vフル表示です。  



  


こちらはクランキングから始動、暖気後、ポストスタートの動画、
動画は、このあと、暖気が終わって、燃料温度センサー表示を加えたところ、 
吸気カム可変のタイミングは今後LEDで表示して、タイミングを探ろうと思います。


純正LHと違って、ニュートラルポジションでの3000rpmでの点火カットはしていません。 

点火時期等も、まだ何も弄っていません。一発目、作った基礎データーで
エンジンかけてこんな感じです。AF当たりまえですがフィードバックでλ≒1になります。

127のディスプレイは、グローブボックスの蓋の中に埋め込みます。 

これCANでモーテックと通信して、ロガーもついているのでとても便利ですね。  

 

しかしまあ、50歳にもなって、右ハンドルの国で暮らして、
よせばいいのに、左ハンドルのオンボロで楽しんでいる。 

おもえば、 10年前、40のときは、夏、この車のレストアというより、ボロボロのボロ繕いをSJで始めて、 
20年前、30のときは、夏、修士論文の仕上げで同じく、ボロボロ、死にそうになりながらお勉強してた。 

30年前、20のときは、夏、勉強もしないで、同じく、ボロボロ、死にそうになりながら稽古してた。 
40年前、10のときは、夏、復帰後の沖縄、右側通行で暮らして、ボロボロのモトクロスにのって、ボロボロでした。 
50年前、母衣衆の家に生を受け、  

どうも、ボロボロ、ボロに縁があるようです。  

まさか、この年まで生きながらえられるとは思わなかったけど、
10年後には、まだこの世にいて、この車乗ってられるかな?
関連記事

コメント

非公開コメント

うちはまだまだ

さすがにプロのやる仕事速いし綺麗ですよね。

うちはまだまだMoTeCまではたどり着きません。
W220用PWMブラシレスファンの解析が出来ないのでちょっとメゲています。

とりあえず、構造変更用エンジンへの載せ替えを完了しないとなりませんね。

Re: うちはまだまだ

かわばたさん

> さすがにプロのやる仕事速いし綺麗ですよね。

 良く考えてみたら、私の知ってる範囲なのですごく狭いという前提ですが、
 M119、モーテックでコントロールしているのは、意外に少ない。
 500Eに限定すると、AVOの小島さんが手がけた車と、この車位だと思います。

 ドラッグレースの専門ショップに配線図やら整備書持ち込んでお願いする人も問題ですが、
 さすが上手くまとめていただいていると思います。綺麗なのは塩原さんの美学のなせる業でしょう。
 
 ABSも、ASRもクルーズコントロールも使えて、「ASR」故障ランプもつかない。
 バルタイも可変、アイドルコントロールもふつうに動きます。

 日産クラセンでも、LH純正と同じくらいのタイミング、KEより短く初爆が出てエンジンがかかるのは、
 ECUの賢さだと思います。1T、12Tだったらアイドルストップできる位の速さだと思います。


> W220用PWMブラシレスファンの解析が出来ないのでちょっとメゲています。
 
 オシロ、初歩的ですが使って、波型見てヒントになるといいですね