2015/04/24

SARD 12H インジェクター ASNU テスト結果







久しぶりのASNUネタ

自慢じゃないですが、前述のとおり、日本で最もASNU機械の販売を協力している人の
一人だと思います。
Tuningpowersで説明いただいて以降、ベンツ関係だけでも数台営業しています!


また、自分でも、今まで、何本のインジェクターに
ASNUで測定、洗浄、OHをしたかわからない位の数量をしています。

さて、そんなわけで、
メルセデスでは初めて、SARD/DENSOのインジェクターを使用するので、念のために測定、計測してみることにしました。
新品のインジェクターは、固着防止油なのか、錆止めなのか、何かコーティングしてあったりするので、洗浄、クリーニングのためにもASNUかけたほうがいいです。


それで、SARD・DENSOのインジェクター、
ご覧のような、スプレーパターン。
3,5barの10秒間のフル噴射で100cc。8本すべて正常。全域で良い霧化です。600cc/minです。

燃圧補正すると、定格 3barで550ccですから、3.5barだと √(3.5/3.0)=1.08 で 550x1.08=594/min です。

 


吐出量も8本すべて1%以内にそろっています。誤差ほぼゼロ、
良い精度です。これポルシェ純正並みのスタンダードです。

ちなみに、これまでの私の経験で、ベンツの純正ボッシュ、
EV1インジェクターは、3%以内にそろっていました。
ベンツ純正で約倍。ポルシェ純正のボッシュ製だとおなじ吐出量、同じ外観で
ボッシュOEMの3倍位するのもありました。

で、何が違うかというと、精度でした。
おそらく、テストして良いものだけを選んでたのかと思いました。

これ、他方で、この当時の他車種向けの他メーカーのものだと5%~8%以上差があるものもありました。

ポルシェのすごいところは、同じ吐出量のEV1モデルでもこれが1%以内にそろっていたことです。
値段も高いのですが、これは精度調整分だと思ったことがあります。

工作精度が上がったのか、加工ノウハウが蓄積したのか、
省燃費、環境規制で要求があがったのか、
特にボッシュのEV14以降や、デンソー12Hのマルチホール以降、
インジェクターの精度が格段に上がったようです。

これ、こうやって実測してみると良くわかります。

やるなあ、デンソー&SARD!
関連記事

コメント

非公開コメント

精度ならデンソー

かわばたです

大容量インジェクターなら何がいいかを聞くとみんな揃ってデンソーの1000ccって言います。

V8では1000ccなんて使うこと無いですけれど、4気筒ターボでは700cc全噴射当たり前です。
私のPIAZZAですら全噴射でした。

計算では700cc全噴射では466馬力ですからちょっとパワー出てると4気筒ではすぐに100%になっちゃいます。

もし、最大容量の1650ccで全噴射したら、、、1100馬力です。
ちょっと非現実ですが、メタノールなら550馬力ですので十分射程距離内です。

Re: 精度ならデンソー

かわばたさん

毎度お世話様です。
DENSOの品質管理でしょうね、精度の揃いは。

1000cc超、ですと、ボッシュのEV14使ってる人もいます。これも霧化いいですね
値段高いですが、精度も1%以下にそろっています。

1650ccのインジェクターとか、これどうやって燃やすのか、という位の吐出量ですから、
1時間100リットルというと、下手な電磁ポンプ位の料ですから、こうなると
水道の蛇口見たいなものかと思いきや、低回転では、きちんと霧化するんですね

奥が深いです