2015/04/15

可変排気マフラー(長さ、口径)の驚き!

イースター休暇中、
ヘアライン号、MOTEC装着のための部品製作、セッティング途中ではありましたが、
帰路の空港を羽田からセントレアに変更して、
えちごやで完成形となったという“排気管”を見に尾張名古屋まで行ってきました。

SJ小澤さんからすでに聞いてはいましたが、
可変バルブマフラー2

500E背圧可変バルブマフラー完成

を参照ください。

排気管(Exhaust Pipes)マフラー(消音器)という表現は適切でないレベルです。
造語になりますが、トルクコントロールパイプ(Engine Torque Control System),"VLPCV"です。

ガレージ えちごや 可変排気長・圧システム VLPCV パワーバルブ 完成

以前に、「タコ足、フロントパイプでトルクをコントロールできるから、今の仕様ではカムはいらない」
とミナグチさんが豪語していたことが、さらに2割パワーアップした仕様です。

「電子制御排気バルブの切り替えで、排気管長と排気管径(2種類)をコントロールできる」様になりました。




写真は、トルクコントロールパイプを装着したA氏の190E 2.5-16、出口です。
写真だけ見たのでは、なんかゴツゴツした不格好な円型マフラーが二つ並んでいるだけで
残念ながらその凄さはわかりません。

おそらくほとんどの500E、5リッターモデルより、0-400m、いや240km/h超を除く、
殆どの速度域で速いです。
間違いなく14秒切り、13秒台でしょう。

SJの2.5-16、EMSフルコンで制御しているものの2割増でトルクが出ています。
トルクコンバーターを使わない5速マニュアルですので、
トルクの増加が直接 伝わります。


日本中のどの4、6気筒モデルの190E(チューニングカー含む)より早いはずです。素の996より速いです。

音も、4気筒モデルながら、倍音が綺麗に出ています。サクラムの宇野さんもビックリのレベルです。
日本でこれだけ速く、かつフェラーリサウンドさせてる2.5-16はないでしょうね
いや世界でもないと思います。

嫌な言い方、あえて敵を作る言い方になりますが、
同じエンジンを使いながら、素のエボ2のエンジンでは、まったくお話にならないレベル、
比べるのが失礼なレベルです。

自然吸気のエンジンでは、トルクカーブは通常、M型、双こぶラクダ状態になるのですが、
クラッチを繋げた実用域から、トップエンドまで全域でトルクが出ています。

M字型の真ん中の部分がフラットなため、体感パワーは中間域で更に増し、
3割増し位に感じます。

どこが、変わったかというと、後で、図入りで説明しますが、
要は、アクセル開度/エンジン回転に合わせて、電子制御で排気バルブを切り替えています。
これにより、排気コントロールバルブ以降で排気管の流路が変わることにより、

①排気管長さの変化により、脈動

②排気管の径の変化により流速
をコントロールしています。

つまり、①の排気管長さを変えることよって、
圧力波の戻りにより、排気バルブ後にマイナスの”過給”(減給)をつくり、

②の径を変えることによって、
排気の出方を変えて、より短い時間で、スムーズに排気ができるようにしています。

今月号のモーターファンイラストレーテッドで、林元東海大学教授が、
可変排気はまだできていないといってましたけど、メーカーが制約でできなくても、
町場のチューニング屋がこれやってるんですから、驚くでしょうね

これ、高い航空券代払っても、見に行く価値あります。

詳しくは後で解説します。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。
6Lの自虐話で、調子の悪い6Lは調子の良い5Lよりも遅い、と言われることがあります。
では、調子の良い6Lは、5Lよりも速いのでしょうか?

この疑問に社長が応えてくれます。

可変排圧マフラーを装着した5Lと、装着していない6Lで、ステージの問わずに比較してくれます。

愉しみです。


Re: タイトルなし

虎珀さん こんにちは

このトルクコントロールシステムは、わかりやすく言えば、
排気系に、マイナスの過給、つまり減圧、を特定箇所だけでなく、
二か所以上、ほぼ全域に調整して、かけているわけですから、
吸気系に過給かけているのと同じことです。
タービンレス逆ターボ、 
タービンレスのダイソン掃除機みたいなものです (笑)

これつけた、6リッターのミナグチさんのモデルは、普通の人では、まず乗れません。
インチキ ドラッグレーサーの私でも危ういです。

だから、切り替えスイッチつけてるんでしょう。

これつけた5リッターモデル、正直、”調子の良い” 並みの6リッターより速いと思います。
5リッター、2.65デフで4速レブリミットまで廻っていますね。

それより、ドライブシャフトがポキポキと折れるでしょうから、
その対策が必要だと思います。

Re: Re: タイトルなし

誤解あるといけないので補足です

> これつけた5リッターモデル、正直、”調子の良い” 並みの6リッターより速いと思います。
> 5リッター、2.65デフで4速レブリミットまで廻っていますね。

 調子が良い、というと誤解があるので、新車時のAMG6リッター、これがゼロヨンで約13秒半です。
 ヘアライン号が、6リッターで、2.65デフで、12.8がベスト。

 感覚的に、E50の5リッターのエンジンを組みなおして、タコ足、トルクコントロールシステム、
 電動ファン、LSD他、組んで、13秒半は充分に手が届くと思います。