2015/02/08

古めかしいディストリビューターを廃止するには(3)

「時代遅れのディストリビューターを廃止したい!」で始まったダイレクトイグニッション化プロジェクト。



普通なら、ME用の純正ヘッドカバーとボッシュのダイレクト イグニッションコイルそのまま使うんでしょうけど、
性根が曲がっているのと欲深いので、少しでも性能の良いもの、より良いものを求めてしまいます。
W210のE50や、6気筒モデル他で純正のダイレクトコイルトラブル頻発を目にしているせいもあります(汗)


欲を出すと落穴があるとは、良く言ったもので
当初使う予定だった日産のダイレクトイグニッション用コイルに合わせて、マウンティングプレートを
写真のように、アルミビレットで製作してもらって、
斜め45度にスラントさせて配置させたコイルトップや、アルミ削りだし、バフ仕上げのカバーの質感に、
悦に入っていると、エアクリーナーとコイル頭のクリアランス問題が生じました。

コイルトップマウントタイプなので、頭が大きく、それにコネクターが付くと、エアクリーナーにあたってしまいます。
左バンク2番3番、右バンクの6,7番が当たります。

これ逃げるには、エアクリーナーを20~30mm上に上げなくてはなりません。
そうなると、ボンネットとのクリアランスの他、エアクリーナーとエアフロの間のゴムシールの
寸法問題も出てきます。まあ、こんなものは、エアフロのアルミ部分を延長すればいいんですけど
そうなると、ボンネットと大容量エアクリーナーボックスが当たる可能性が出てきます。

ならば、いっそのこと、ボンネット切り取って、エアクリーナーボックス上に出して、
60、70年代のマッスルカー、トランザムファイアーバードみたいに、
シェイカースロットル(エンジン振動でボンネットから突き出たエアクリーナーが揺れ動く様)に
しようかと思い、他車種流用の検討していました。

そうしたところ、本ブログ、コアなマニアの方も多くいらっしゃるので、貴重な情報を教えていただくことができました。
この場を借りて、御礼申し上げます。こんな雑文読んでいただける方がいること自体、ありがたいことですが、
このように情報をいただけると、ブログをやっていて良かったと実感します。

流用ノウハウは、本当に貴重ですね、ありがとうございます。

さて、そんな強力な後押しもあり、写真のような高さの低いダイレクトイグニッションコイルを探し出せました。

背の高さだけでなく、写真のように太さが違います。
これは、最初のものがプラグトップタイプといって、頭の上に、コイルが付くタイプ、
新しく手に入れたものが、プラグホールタイプといって、頭の部分ではなく、
胴体の部分に巻線をしています。このため、巻線の数は、プラグトップタイプより、
巻線距離が稼げるため、多くなります。つまり、より強力な火花、エネルギーを供給することが可能です。

ダイレクトイグニッションコイルの変更だけで、新旧でA/Fが変わる位だといいますから、
相当強力なんでしょう(もちろん、ドエルタイムも違います。)。

500Eのエンジン、M119はボアがφ100(96.5)と大きく、
良い燃焼のためには、強い火花が必要になります。

純正EZLとコイル、ディストリビューターではできなかったこと、
ノッキングギリギリまで点火時期を調整することや、
点火コイルをより強力なものに変更する(合わせて、ドエルタイムを変更する)、
低回転では、マルチスパークにする。社外のCDIをつける等の機能拡張も可能になります。

500Eのボトルネックだった、点火系を弄れば、出力があがる、燃料を呑むようになります。
そのため、さらに、上を目指すのであれば、燃料系の変更が必要になります。

前にも書きましたが、20年前であれば、400馬力の市販車というのは少なかった。
しかし、2015年の今では、それがNAでも500、600馬力台の市販車が出る。加給なら700馬力超は珍しくない。
つまり、メーカーが厳格な試験の結果、
あらゆる状況下できちんと動けるようにした完成車が
トップカテゴリーのスタンダードになりました。こんな車がゴロゴロです。

やっぱりね、この車走らせて速いから、価値があると思います。

この目標に追いつける様、追い越せる様、努力しています。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

実にタイムリーだったので、お伺いします。

EVO2のフルコン化で、イグニッションコイルの選定で、
悩んでいました。

このイグニッションコイルは、何の物でしょう?

それから、首から、先端までの長さを教えて頂けると、助かるのですが・・・

よろしくお願いします。

流用は大変

流用コイルは探すのが大変ですね。

私の場合はホンダで探しましたが、欲を言えばイグナイター無しタイプのコイルが欲しいところです。

イグナイター内蔵コイルではコイルASSYの性能以上のものは引き出せませんが、イグナイター無しならMSDも使えますしね。

いっそのことコイルばらしてみようかな?

Re: No title

Noho さん

こんにちは

エボ2でフルコンすすめてるとのこと、
旧式のKEとEZLとフラップ式のエアフロから、最近のインジェクターとダイレクトイグニッション、dージェトロになるだけで、キチンと詰めれば、1割以上馬力が上がります。
それで、コイルの流用ですが、自分で見つけたものなら開示しますが、他所様から好意で教えて頂いているものを無断で公にする事はヨシとしないのでご容赦下さい。

SJの2・5-16もEMSフルコンですが、キチンと点火時期とドエルタイムを合わせれば、2、5リットルで240ccでは足りず380ccインジェクターに変える位、燃料を呑むエンジンになります。

頑張って下さい。

Re: 流用は大変

川端さん

流用は、DIYでする場合、正直10個買って1個使えれば大当たりです。
私なんかそれをしたくてSJの倉庫や解体屋巡りです(笑) 難点は数が増えすぎると、元がどの車のものか分からなくなってしまう事です。
インジェクターなんか、正にそれで、100本以上持っていますが、出所不明の物が多くあります。
ちなみに、川端さんにお貸ししたインジェクターは、EV6のボッシュレーシングの380cc高抵抗で精度1%以下の高級品です。