2009/10/21

SPASO レーシング



こちらがスウェーデンのSPASOレーシングの車輌の全体像、製作途中です。
さきの記事でも書きましたが、ルーフ、FRフェンダー、ドア、フード、トランクともにカーボンでできてます

18インチクラスのスリックでしょうか、直径とストロークが合わないので、途中で、リア、フロントとも
サイクルフェンダー加工してスペースを上げています。W124は、もとのデザインが15インチですから、
タイヤ直径も650mmがいいところで、670mmサイズですとインナーフェンダーに擦ります。

ずばっとやってくれています。ケージ組んでセミパイプで強度確保してますので、ここらへんは羨ましいですね。

ところで外装ですが、往年のグループ5風というか、そんな感じのフェンダーフレアーです。
現在のエアロダイナミクスですと、側面は、Fフェンダー、ドア、リアフェンダーとまっすぐ垂直に切り立って、
前先端は真ん中が でっぱって左右が流れた、NASCARみたいなのっぺりになるんでしょうが、
これは、これで良い感じです。

でも空力、cdもdragも悪そうですね

前から気になっているのですが、ナローな400Eと比べて、ワイドな500Eは乗り比べると
220超では空力が悪いのを感じます。
(比較対象、えちごや皆口6.2Lとゲンロク田中6.2Lで比べても)


フロントの張り出たフェンダーが原因なのでしょう。ポルシェ930ボディもナローとターボルックだと
10km位最高速違うといいますが、そんな感じでしょうか、
どなたかフロントだけナローフェンダーで500仕上げていただけいて、感覚をおしえていただければと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント