2014/04/01

チェーンテンショナー、アイドラギア比較 空冷ポルシェと比べて




写真は、500Eオーナーが好きな!?ポルシェのチェーンテンショナー&アイドラギア

写真のチェーンテンショナー・アイドラギア見てみますと、さすがというか、当たりまえに
アイドラギア使っています。

途中までは、バネ式のチェーンテンショナーだったですが、途中で油圧バネのチェーンテンショナーに
改良されました。このためのアップグレードキットも良く利用されています。

これが、993になると、ここがスリッパになります。
油圧式タペットを採用したタイミングと重なるのは、どうせそんなに上まで回せないという
あきらめか、妥協か、メンテナンスフリーなのかはわかりませんが、
高回転までフリクションなく廻すのであれば、アイドラギア方式のほうが良いことは確かです。

これ、ホンダでしたら、50CCのスーパーカブでも、スリッパでなく、この方式です(笑)

ベンツが、スリッパ式を採用したのは、ギア音を嫌う音の問題なのか、6000回転まで回すエンジンの
コスト、メンテナンス適正化なのかはわかりません。

いえることは、ハイカム入れて、上まで廻そうとするなら、ここも、
油圧タペットといっしょに、改善しなければならない部分であるということでしょう

ちなみに、テンショナーの位置が、プル側にあるような感じ、つまりベンツとは逆に見える、
エンジン回転が逆のホンダ方式に見えるのは
エンジンの向きが逆、ミッション後ろのRRだからです、
車両後ろから見ると反時計まわりだからです。





関連記事

コメント

非公開コメント