2009/10/16

ハイカムと8連スライドバルブ



 先に出しましたカムの写真、スウェーデンからではなく、米国NZ製の写真間違いでした。
 W126にM119搭載してローカルのレース参戦しているオーナーのものです。

 8連のスライドバルブの写真はこちらでした。比べるとカムもちょっと違うようで
 米国NZ製のは純正に肉を盛ってあるのかのような形状ですが、こちらは間違いなく素材からの加工で すので違いがあります。

 8連独立スロットルは日本でもモーテック制御のものを見かけたことがありますが、スライドバルブは
 さすがにありません。しかもボディもスロットルも、ファンネルもアルミ素材からのNC削り出しです。

 やりますね、見るがぎりですが、ピストンに関しては、エスコート製のほうが出来も良いです(エヘン)
 こちらのエンジンが載るのはクローズサーキット用で、前サイクルフェンダーで、リアもホイールアー チ作り直す仕様で、ケージもジャングルジムです。

 「レースカー」というからにはこれぐらいという良い見本の一つであると思います。
 
関連記事

コメント

非公開コメント