2013/12/26

最近のえちごや 400E



写真は、えちごや虎狛号

とても手の入った個体です。
まずは外装から説明しますと空力特性が500Eより優れて、前面投影面積の小さい400E。
程度の良い車両をベースに殆どの外装部品を外して全塗装しております。
ガラス前後、モールやドア、フェンダー、トランク、ボンネット、前後バンパー他を脱着して仕上げてます。
往年のヘアライン号のオールペン作業を思い出ます。
機能向上のための一連の作業なので、その一端を取り上げ説明しますと、500Eの弱点で有る空力、冷却をこれまでのえちごや車両同様に改善してます。
わかりやすいところでは、ドアミラーをポルシェボクスター用に換装して、
現代車両同様 にAピラーから離して有ります。これにより、空力向上と風切音低減が図れます。

他にも沢山ありますので追って説明します。
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

虎狛号 いいですねえ内装作業中に拝見して皆口社長に説明してもらいましたが。写真見てミラーの空力まで考慮されているんですね.自分もミラーにわ。以前から興味ありました。次にわ是非取り替えてみたいですね。