2013/08/26

オールドタイマー誌 補足


オールドタイマー公式WEBへのリンク

 コメントもいただきました 先日のブログ記事、
 言い訳がましいですが、正直、アップをするのに躊躇した記事です。

 理由は、「あー、そのとおり、そうだよね!」と感じる部分もあるのですが、
 正直、この記事を本屋さんで読んで、その後の自分の心持、心情を考えると、穏やかでない、
 波立つ部分も多く、それを片付けてから、記事にしたつもりなのですが、それでも
 躊躇されて、先のオールドタイマーのS54Bの記事でお茶を濁したという経緯があります。

 正確に補足しますと、6月下旬深夜に郊外のファミリーブックで本を買って、パラパラと見て、
 ガツン!! 語彙少なくて申し訳ないですが、一言でいうとこれでした。
 金曜の夜でしたが、まあ翌土曜、3時くらいまで悶々としてました。

 趣味性の高い高級実用車である500Eと、
 趣味性が占める割合が更に高い、実用性の少ない旧車の、しかもそのカスタム、
 それがショーカーレベルとなると、比べること自体も違うという言い訳、弁護も立ちますが、
 そうしたくないと思うくらい、感じさせられる部分ありました。

 別に 自分と車の接し方なんだから、力まずにやるもよし、自然体でやるもよし、
 と思うのですが、一生懸命、趣味の範囲でやってきたこと、でも、できてないこと、問題点と
 根本で繋がるものがあるような気がしています。

 おそらく、根が偏執の粘着気質で、見栄っ張りのやせ我慢、中途半端な努力家なので、
 そう思うのだと思いますが、
 できない分、できてない分、やっている人には正直、憧れます。


 そうこうしてたら、隔月のオールドタイマー誌がまた発売されました。
 本屋さんいって買ってこようと思います。
 画像は話題の先月のOT誌、なくなる前にぜひお買い求めください
関連記事

コメント

非公開コメント