2013/05/21

ATFパンスタディ(17)

アルミATFパン、

試作、装着が完了したとの3月の報告から、時間がかかってしまったことから、
お叱りの声をいただきました。
ATFの交換時期が重なっているのか、ATのOH他の作業段取り都合だと思いますが、
ご期待いただいているが故の叱咤激励と思い、気を引き締めて鋭意反映いたします。

そうこうしてましたら、頃合良く、エスコートの塩原さんから製作中の画像が届きました。
お聞きになりたいのは、納期だと思いますが、@日といって、都合により、
延期したという言い訳をしたくないので、SJのWEBでの正式告知を持って受注、
頒布とさせてください。エンジンオイルパンと同数の20個製作します。

私のユーザーフレンドリーでない性格、性分、自分だけよければよいという性格では、
機械加工したものだけを頒布すればいいや、必要なものは自分で集めるでしょうなどと思ったのですが、
迂闊に本音を口滑らせたら、SJの本村さんと北村さんから、こちらもまた厳しいお叱りの声がありました(汗)

なので、すべての部品、たとえば、ガスケットや一緒に必要となるフィルター、オイル、ブラインドプラグ、
ドレーン等がそろって、塩原さんのところから、SJにオイルパンが届いてから、ご案内としたいとします

その理由委は、要は、まあ見上げた心掛けだと思いますが、
SJは「良いものを長く使う、ユーザーのために、ねじ一本からでも部品供給」という精神でやっているので、
必要になるのが判ってるショートパーツも一緒に用意すべきという二人のご意見でした。

まあ、御説御尤も、確かにそうだと思います。READY TO FIX で、ご用意ください。


さて、木型ができたところまでは、報告しましたので、砂型の作成作業から、
順を追ってアップしていきます

まずは砂型作成のために木枠に、鋳砂を入れていきますの図....


関連記事

コメント

非公開コメント

Re: No title

ドラゴンさん、

こんにちは、
維持出来なくて、手放す人もいる中、あえて苦労を買って出る心意気、何よりです。

エンジンオイルパンは、お陰様で完売しました。
再生産も良く聞かれるのですが、10個単位でないと、鋳造、機械加工を
頼みづらいので、ご興味があったらバックオーダーをしてください。

それと、是非、油温計を装着して温度モニター出来る様にして見てください。。