2013/05/15

自動車保険更改

 ヘアライン号、6月は毎年の自動車任意保険の更改月です。

 割引等級がマックスまで進んでますし、
 いつの間にか年をとって、35歳以上限定特約なんかをつけていますから、
 保険料は、車両保険等級が「9」と高い割りには安くなってます。

 再保険会社、キャプティブインシュランスの仕事をしてたときは、
 コネで車両保険価格の引き受けもある程度融通が利いたのですが、
 その威光も衰えて、更改申込書の数字を見ると、車両保険の協定額が220万円(汗)
 などとなっています。

 私の感覚からすると、この年式のベンツを真剣に程度良く乗ろうとした場合にかかる
 1年間の部品代、工賃がこんな感じなんじゃないかと思っています(汗)。

 さすがにこの金額じゃ事故になった場合の「箱換え」や、本格的な修理も難しいので、
 代理店やブローカー、保険会社と交渉すること、しかも人を挟んで、することになるのですが、
 いやはや、やりたくない作業、産み出すものが少ない作業の一つです。

自分が価値があると思っているものを、貨幣で評価してもらうということは、
自分の価値観からは無意味です。(と思っています)

しかも、その保険会社にとっての基準に落とし込んで
早く業務を片付けようとする雇われのサラリーマン、
大して能力もないであろう(と思っている)、金融機関の輩は、
どうも好きになれません。

たぶん、この手の人たちが嫌いなんですね。
でも、1年に一回は付き合わなくちゃならないから、とてもストレスに感じるんだと思います。


関連記事

コメント

非公開コメント

おはようございます。

愛機400Eの車両保険金額は、10M超で保険料は11万円也。
会社役員を口説き、自らが保険代理店となって業務に従事している賜物です。

2年後あたりには、えちごやの顧客向けに保険募集をしようかと思っています(笑。

保険代理店

 虎狛さん

 400Eは車両保険の料率が安いからいいですね!
 保険事故少ない、まともなオーナーが多い証左でしょう

 企業保険代理店は自己特定割合の問題がカバーできれば、
 事実上の2割引契約ですからお得です。保険会社の営業職へも収保が高ければ
 けっこう無理も利くと思います。

> 2年後あたりには、えちごやの顧客向けに保険募集をしようかと思っています(笑。

 車両保険500万~で、35歳、割引いってても20~30万/年でしょうから
 20~30台位集まれば、保険会社にも大きな顔ができるかもしれません。