2013/04/12

ムーンクラフト プリウス用のミラー


 (写真はムーンクラフトさんから)

 ベンツのドアミラー、この時代のものは、
 Aピラーの付根に装着されて、ゴムカバーで配線や可倒部がカバーされている意匠です。

 80年代、安全のための安全可倒機能、電動調整やヒーター、防眩機能がついた優れものです、
 角型のデザインが強調されていること、左右で大きさが違うことなどの点はありますが、
 高速の時空力性能はあまり良くないようで、スピードメーター半分より右ですと、
 結構な風切音がでます。雨の日にガラスの水滴のつき方も左右では違うようで、
 結構CD値あるのかなどと思います。

 最近のデザインの特徴としては、Aピラー付け根から離す、
 並行にして空気を流すというのがトレンドのようで、加えて
 VOLTEXジェネレターをつけたりして、風切音を抑えるのが流行のようです。


 また、ご存知のようにW124のミラーは「たためない」ため、
都市部のパーキングでは収納できないところもあります。
たとえば、六本木ヒルズの路面でない機械式のところなんかは、
熟練の係員が知っているので、W124などの古いベンツは断られ、
駐車料金が高い路面式のほうへ案内されます(笑)。

そこで、なんか流用できないかと思っていたのですが、
そのためだけに改造するのも大変だと思って、先伸ばしにしてました。
一部マニアの方はAクラスのミラーを装着したり、
クラウンの電動ミラーを加工装着されているようですね!

そうこう思っているうちに、
ムーンクラフトのゆらたくやさんのところから、プリウス用のミラーが出ました。

GTのBMWなんかでも、装着している人もいて、これが、かっこいい!
これ、W124に脚、腕を生やして、Aピラーの三角部に
プレートで装着するとどうかなと思ってます。

できれば、フェンダーミラーのほうが、整流効果があるんでしょうが、どうだろうかななどと妄想してます。

私、実はフェンダーミラーの方が好きです。
取り回しや、死角、顔を動かすのも、フェンダーミラーのほうが良いです。

マツダのルマンカーのフェンダーミラーが好きでしたし、FD3Sも雨宮のフェンダーミラーみて良いな!と思ってました。
自分で乗っていたRX3は純正の砲弾型フェンダーミラーだったし、
RX7(SA22C)もビタローニのカルフォルニアをわざわざフェンダーに付けてました。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。

私もインテグラーレにビタロー二のドアミラーを付けていました。
後方視界は劣悪でしたね。
W124には小さ過ぎますね。
社長には、993タイプのドアミラーの装着をお願いしていますが、果たして上手くいくのしょうか。
愉しみにしています。

ところで、
500Eのトラクション感は400Eでも味わえますか?
400Eは300Eと変わらず、普通の車体で、500Eとは違う、と仰るご仁がいらっしゃいます。
社長は同じだと言われますが、貴兄のお考えは如何に。
今更ながらで申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Re: タイトルなし

虎狛さん

   ビタローニW124につけるなら、フェンダーミラーでないとよく見えない鏡サイズでしょう
   もともと視認性いいミラーではないですね

>993タイプのドアミラーの装着をお願いしています

 目が高いですね、ボクスター以降も私としてはいいと思います。
 きっと電動機能やヒーターまで完動させてくれると思います。

> ところで、
> 500Eのトラクション感は400Eでも味わえますか?

 詳しくはあとで書きますが、500も400も構造は基本的に変わりません
 私としては、レベライザー付きの500より、鉄ばねの400や320のほうが、
 ドラッグスタートや、立ち上がりでのトラクションはノーマルでも上に思います。
 
 レベライザーは姿勢を制御して、トラクションを抜く方向に作用するので、
 500Eのほうが、トラクションかかる構造にはなっていません。
 
 ですのでこれを廃した、ご存知の鉄脚+LSDなら格段に上になります。