2013/04/08

ボルテックスジェネレーター



先日、30プリウスの一回目の車検でトヨタにいったら、新型クラウンが展示されてました。

空力処理が気になりましたので、タイヤスパッツやフェンダー内部、ドアミラーを覗いてましたら、
テールレンズに最近のトヨタの流行の、ボルテックスジェネレーターがありました。

三菱ランサーのルーフのボルテックスジェネレターが有名ですが、
こんなに小さくても、効果があるようです。

トランク部の端にボルテックスジェネレターを配置して、空気にうずを起こさせて、
整流させる。CD値を下げる。テールレンズの汚れを少なくするという効果があります。

往年のベンツの凸凹テールレンズは、汚れがつくことを前提として、いましたが、
今のトヨタでは、テールレンズを汚さないように工夫してます。
そういえば、我が家の3代目プリウスも空力がいいですね、高速走行では、リアワイパーまったく使いません。
空気がきちんと流れて水滴を作ってリアガラスを流れていきます。

さすがW124は、ここを80年代からうまく使っていますから、それ以降の国産車、32GTRなどでも
リアワイパーがついていたものを、不要とさせていますね!
関連記事

コメント

非公開コメント