2012/12/14

カーボンルーフ第四弾その2



さぶりさんのブログ

 4台目ともなると作業も早いようで、もうルーフが完成したようです。
 表面はUVクリア仕上げだそうです。
 私としては格子目なのか、綾目なのか、乱張りなのか、
センター合わせなのか、三分割の合わせなのか、気になるところです。

 オーナーからコメントいただいてますが、
 最初の状態、言葉選ばずに遠慮なくいうと、
 7年前のヘアライン号より相当過酷な状況。

 うーん、というレベルで、
「まず先に 安心して 不安なく 動かせるように整備しましょう」というような
 状況でした。

 たぶん、当時、日本にあった6リッターの中でも、
 もっとも要修理箇所が多い個体群に属するレベル、満身創痍状態だったと思います。

 その後、J-AUTOに持ち込んで、長い時間をかけた。
 
 聞くところでは、相当、相当、修理をしたようです。
 「人生かけて乗る車、一度の人生、どうせ乗るなら六リッター」で、やってこられたとか….

 自分でやって、大変さ判るだけ、登った山の高さもわかりますし、
 そこから、眺める風景の感動も共感できると思います。
 良い車に仕上がっていることを期待します。
 
関連記事

コメント

非公開コメント