2012/11/20

ATFパンスタディ(10)

Oilpan(AT)Benz Type-B-1[1]

ATFパン、最終形の横からです。

へへ、カッコいいでしょう!

自画自賛になりますが、たとえばね、

薄暗い中、
工場で2柱リフトを上げて、下から車体を仰ぎ見る。

太い四本のタイヤ、ステンレスの焼けたマフラー、等長フロントパイプの中に、
アルミ地肌のフィン付のパンが明度が違うので目立って見える....

ここがカッコいいんですね。完成して眺めることを予想しています。
冬の今の季節だったら、これに灯油ストーブと缶コーヒーがあれば、いうことなしです。

エンジンオイルパンは、アンダーカバー/UFCDを外さないと良く見えない、
ダクトの隙間から見えるだけですが、ATFパンは遮るものがないので目立ちます。
車体の横から見てもチラリフィン先が見えることでしょう

横の孔はATF温度計、電動オイルポンプでのATFクーラー用の孔ですが、
ATFクーラー用は、アルミの放熱フィンの冷却効果のお蔭で、
余程のヘビーデューティでもない限り、おそらく使うことはないと思います。

エンジンオイルパンの時でも、お話ししましたが、油溜りのオイルパンに冷却フィンを
設けるというのはアルファロメオのジュリエットやオートバイの例を見るまでもなく、
とても効果的な手法で、温度の高いオイルを床面の外気で直接冷やせるから熱交換効率も良く、
圧損もありません。

型代が予想以上にかかった、型だけでも、オンボロの500E1~2台分以上は軽くかかってるの(笑)で、
例えば20個作っても、お頒けするとしてもエンジンオイルパン程度の価格になってしまうと思います。

こんなものに興味いただける方、このご時世に大枚叩いて良いなんて諸兄は、ものすごく限られていて、
しかもエンジンオイルパン買った方の数よりは、きっと少ないと思うから、ぜったいに元が取れるなんて
思ってないですが、自分だけで型代払っても創りたいと思うものなので、まあ良しとしましょう(汗)
(珍しく名前入れたのは、そんなわけです(笑) 原宿風「名前入れます」風ですね)
と自分を説得しています↑

500Eユーザーだけでなく、
あえて、不人気のポルシェの928ATを仕上げていて、それに使うとかいう、
ウルトラレアな御申し出があれば、差し上げて良いと思う位嬉しいです←そういうことするからお金が溜まらない(汗)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

先日はお声掛けありがとうございました。

エンジンオイルパンに引き続き、
一つ取り置き下さいますようお願い申し上げます。

Re: No title

やなかさん

ご予約ありがとうございます。値段はまだわかりません。
いかんせん値段はオイルパンよりは高くなると思います。
エンジンオイルパンはご期待以上に冷えましたでしょうか?
ぜひ、ATF温度もモニターして見てください。