2012/09/12

OS技研 TC-24B 発売!



OS技研のページ

出遅れ、今更ながらの感がありますが、OS技研、TC24ヘッドの2012バージョン、受注生産で発売しましたね

OS技研の岡崎社長は、ベンツ、500Eにも、とてもとても、理解のある方で、ミナグチさんと仲良しです。
おかげで、ベンツ用のTCDデフ作っていただいたり、6リッター、6.2リッターのピストンや
そのほか、いろんなものを製作していただいております。

ヘアライン号に装着しているデフも、特注の3.64用のLSDも、もちろんOS技研製です。
前にも書きましたが、このLSDは、値段は中程度の価格のアルミホイール4本位ですが、
ものすごくコストパフォーマンスの高い製品です。
まず、へたりません。通常の使い方なら、オイル交換だけでノーメンテでつかえるでしょう、
何よりも、それだけでなく、FR大トルク車の車両の魅力を際立たせます。運転して楽しくなる、直進安定性が増して、コーナーの立ち上がりでアクセルを踏みたくなる製品です。

さて、このエンジン、うわさではヘッドで300万、エンジンで500万~くらいだそうですが、
機構観ると、うーん、ほしいと思ってしまいます。500Eの6リッターと同じ位の値段で
420馬力、とこちらも同じくらい(笑)

うーん、シャーシがあれば、たぶんもう注文しているレベルのほしさです。

今、L型フルチューン、ヘッド、ブロック、クランク、ピストン、コンロッド、カムとバルブだ
スプリングだで、機械加工で、300万円位はかかるから、そんなに差はないですよね....

と、しなくてはならない、課題がたまると他の車両に目が行く、傾向は今も変わりません。
関連記事

コメント

非公開コメント