2012/09/04

エンジンハーネス入荷




エンジンハーネスのページへリンク

夏休み前に、ようやく入荷した500Eエンジンハーネスです。
すでに売り切れとなってしまったものもありますが、入荷できたのはよかったと思っています。

以前にも書きましたが、EUのリサイクル規制、ROHS他で、この年式以降のエンジンハーネスや
配線被服被覆は、熱や紫外線にとても弱く、すぐにボロボロになります。
被服ボロボロの始末がわるいのは、いじらなければ、配線がショートすることはないのですが、
部品をはずすために動かしたりすると、テキメンにボロボロと被服被覆が落ちてきます(笑)
ヘアライン号も前にも書きましたが、あれだけ熱対策したり、遮熱したりしても、
7年間で3回、エンジンハーネスを交換しています(笑)
インジェクター、何度も交換したり、ASNUかけたりしているせいもあるとは思いますが、
こうみるとほぼ車検毎です、バッテリーより多く交換してますね(笑)

まあ、でも部品として、20年前のハーネスが供給されるということ自体、実はすごいことで、
メルセデスベンツ以外の他の車種だったら、ハーネス引きなおすために、ケーブルの色やサイズあわせで苦労して、
ピンの入手、配置で苦労としているところだと思います。

ベンツのハーネスは、実は被服こそ環境規制以降、悪いですが、コネクターやその余はとても出来が良い、
コストがかかっていると思います。昔、コネクター屋さんとベンツのエンジンハーネスを
分解したことがありますが、コネクター自体が特許や意匠登録でぎっちりと権利保護されていて、
純正以外の入手が困難だったり、端子のすず鍍金も厚みがあるものだったり、コネクターの材料も振動に強い、
りん青銅だったり、規制がなければベリリウムだったなどとと解説してもらい、妙に納得した記憶があります。
コネクターとの配線もハンダでとめてありますね

配線やコネクターは、振動や熱、ノイズと実は相当難しくて、自動車火災、故障の多くは配線、コネクターが
原因という話も得心がいったことがあります。
そんなわけで、国産で作ろうかというプロジェクトをあきらめた経緯もあります。


関連記事

コメント

非公開コメント

細い?

かわばた@400Eです。

交換したもの処分するようでしたらいただけませんか?
MoTeCの配線用に使いたいんですがいかがでしょう?

ATケースもそろそろかと・・・

恐れながら・・・

X:被服
○:被覆

X:半田
○:はんだ

で、
ございます<(_ _*)X(*_ _)>

Re: 細い?

 かわばたさん

 配線は残念ながら捨てちゃってます、次交換するときには取っておくようにしますね、

 ATFパンは、冷却フィンの角度と傾きをエンジンのオイルパンに合わせるなんてことを
 やろうとしてまして、木型の製作に思いのほか時間がかかって、というか、
 抜けを考えると4分割以上になりそうなため、費用がものすごくかかることがわかり、
 そこからまったく、先にすすめてない状況です。そんなわけで、不要になった
 ケースを差し上げられるとしてもいつになるか目処がたちません
 
 

Re: 恐れながら・・・

やなかさん

> X:被服
> ○:被覆

 誤字訂正ありがとうございます。
 配線、コネクターやさんならではですね、訂正しておきます・
 専門家からすると、ベンツのコネクターはどう感じますでしょうか?
 JAMやMOLEX、JST(笑)のものとは、ちがいますが、私は、良くできてる、コストが高いなと
 思うことが多いです 
 インチキな真鍮金メッキではなく、きちんとしたリン青銅に、振動かんがえて厚い膜の
 すずメッキのせてるなと思いました

No title

状態の良い電線被覆は柔軟性があって芯線もしなやかです。
経年変化というか加水分解のような劣化は考えにくいのに、
日本製のAVSS線(自動車用電線)のような耐久性がありませんね。

コネクタは単純で良い樹脂ですし、
リテーナー(抜け止め)も効果的ですし端子もお金掛かっています。
はんだ付けという点がちょっと謎ですけど。

JAMでは作れないし、
Molexではやりたがらないし、
JSTじゃ下手撃ちしそうだし、
やっぱりAMPでしょうか?

機会があればうちの会社でも少量生産してみたいのですね。

Re: No title

谷中さん
> 日本製のAVSS線(自動車用電線)のような耐久性がありませんね。
 ここは、ドイツ環境対策なのか、日本のゴネなのか良くわかりません。でも、国産のほうが勝っているのは確かです。

> はんだ付けという点がちょっと謎ですけど。
 ここは、伝統みたいですね、すべてハンダ、でも鉛フリーです。

> 機会があればうちの会社でも少量生産してみたいのですね。
 私も昔考えたのですが、コネクターの入手が困難なのと、複製するにしても、意匠登録されていて、
 デッドコピーで訴えられるの考えると、どうせ数もでないということで、あきらめました。
 あと、コネクター複製するにしても結構、型が精密でないといけないので、難しいようでした。

 そういえば、マイクロUSBなんかでも、勘合がわるいのありますよね、これ自動車用だったら
 火災、振動、トラブルの原因になるので、あきらめて、純正定期交換でやっています。
 

細い?

かわばた@400Eです

私の場合は、純正のコネクターを利用して全部配線を引き直しました。
ただ、水温センサーとカムセンサーのコネクターが分解できなかったのでインチキしています。

他の端子はストックしていたり、ハンダ付けだったり再利用だったりいろいろですが、該当の2つのコネクターが手に入れば配線の再生も可能ですね。

逆に言えば、この二つのセンサーを他車流用できればいいんですね。

どちらも特殊規格では無いようですので探すことは可能かと思います。

ちなみに配線は矢崎の自動車用電線を使用しました。