2012/08/08

ハブのPCD114.3加工

写真は、PCD114.3に穴あけをし直した500E用のハブ。
DSC_0381[1]

前回は、EBNでお願いしましたが、今回はえちごやで加工をお願いしました。
写真で見ると良くわかりますが、ドラムの調整用の大穴が2個空いていますため、
そこを避けて、5個PCD114.3でM12穴をタップ立てて空けてあります。
これで、M12のスタッドボルトも入りますし、ホイールクリップボルトでも
固定可能です。

えちごやの皆口さんは、私以上にハブスペーサー、PCDチェンジャーが大嫌いなので、
必然このような加工になります(笑)

(回転部分、バネ下に重量物ぶら下げる位なら)
「アーム延長、ハブ加工するか、ホイール特注、加工しろ!」
というわけです。

 きっと、ここで許されるのは、ハブリングアダプターまでなんでしょう

 機能に拘る美学、イサギヨさ、男気を感じます

さて、昔の話なので時効だと思ってお話ししますと、
SJのK氏が500Eに乗っていた頃、リミテッドホイール装着して後輪が前輪と比べて、
トレッドが狭く、インセットになるのを嫌って、スペーサーをつけました。
その足で、喜色満面でえちごやに行ったところ、
その場でスペーサーを外さされたという逸話があります(汗)
関連記事

コメント

非公開コメント