2012/06/06

サブフレームブッシュ、いかに固定するか!



写真はマルシェの桑原さんから

とても参考になるリアクロスメンバーブッシュのありがたい解説ページ

 前にも書きましたが、サブフレームは動きます。
 マルチリンクでサーキット攻めたりする車は、これを実感していて、
 リジッドマウントいれたり、サンドイッチいれて抑制したりしてます。

 桑原さんなんか、ここ本当に悩んでいるようで、ヘアライン号で実施しているウレタンパッド方式や
 アルミリジッドカラー。スチールと色々試行錯誤されています。

 さて、W124の剛性間の何割かは、フロント溶接のメンバーだと思っています。

 キャビン剛性自体、衝突時のクラッシャブルゾーンは
 その後のW210や211、212が上なんですが、衝突時に積極的にフロント潰す、
 エンジンがサブフレームごと、下に落ちるという構造にしているため、
 また、サスペンションメンバーがボディに溶接していないため、どうもボディのステアリング含めた
 剛性感に乏しいです。

 たぶん、これはリアでも同じで、ボルト4点止めのゴムマウントのサブフレームを
 タイムアタックカーのように溶接してしまえば、ボディ強度、剛性もあがるんでしょう

 そうなると修理もできないから、サブフレームの動きを固定するというので、
 リジッドマウントカラーや、色々な部品が出てきます

 最初の写真、リンクはスバルのインプレッサの部品についてですが、解説読んで「!!」と
 思った方も多いと思います。
 スバルはリア足、サブフレーム、ベンツを参考にしてますから、はは
 一部は、なんと流用がききます(内緒)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ども!ご無沙汰です。

かなり前に聞いた話ですが、太田のヤナセから納車された、190E16Vは、
2台だけで、1台は、歯医者が、もう1台は富士重だったとか!?

当時、富士重は、ソアラなんかも研究してたみたいで、
友人の勤めるディーラーに、配線がいっぱい付いたソアラが、クレームで
入って来たそうで。もちろん、有料の修理になったらしいですが。

Re: No title

Nohoさん

 富士重工の地元、群馬ならではの逸話ですね、サブフレームストッパー、一部エボにも流用できますよ!ところで、水温、PMC制御はいかがですか?

No title

ども!

PWM水温制御、今のところ、バッチリです。
設定温度になるとファンが、回り、その温度を維持します。

今の時期でも走行風では、ファンが止まるまで、水温が下がりませんが・・・
まあ、チョイ乗りでの感じですが。

サブフレームストッパーですか・・・サーキット走る訳ではないので、
痛んだら、ノーマルブッシュ(せいぜい、あれば、強化ブッシュ)の交換で
ワタシには、充分ですよ~(^^)