2012/04/24

COOL IT サーモバンデージの装着



前からやろうと思っていたフロントパイプのサーモバンデージ処理、ドラッグレース前にやっとできました。
 これまでの経験上、エンジンルーム、室内床の温度を下げる、排気ガスの温度を下げずに排出することによる高効率等が
 いわれてます。
 これだけ熱対策をしているヘアライン号でやってなかったのは、なんてことない皆口さんがチクチクするのを嫌がっていたからです。
 以前、フロリダのPRIにいったときにCOOL-ITの出店が出てて、デモやってました。
 触っても新しいバージョンジェネレーションⅡのカッパーコートモデルは、チクチクしませんでした。
 本当はタコ足からやりたかったのですが、エンジン下ろさないとタコ足を外せないので、
 フロントパイプからはじめました。


 効果は、まずは排気温がうるさくなった、たぶん熱エネルギーがそのまま排気管出口がらでているからなんでしょう
 マット下はまだ肌寒い今だと比較できませんが、気のせいか低いように思います。
 目視でみると、巻いている部分は陽炎が立ちませんが、ステンが露出しているとこからは、もうもうと陽炎が立ちます。
 今度、非接触の温度計で測定して見ます。

 排気温自体も、やはりあがってるようです。あとでログみて報告しますね
関連記事

コメント

非公開コメント