2012/04/22

遅ればせながらナンバー灯のLED化

DSC_0227[1]

遅ればせながら、周回遅れで外装LED化をしました。
 何をいまさらという感じですが、ナンバー灯が劣化で切れたので、SJでLED球を買ってつけた という「だけ」です。

 おまけでいうと、相変わらず観づらいSJのホームページは部品検索ができないので、どこでLED球を売ってるのかもわかりません。


 さて、文句いってても仕方ないので、おまけでいいますと、ナンバーボルト、良く観るとわかると思いますが樹脂製です。
 トルクスのものとか、いじりどめのステンレスボルト等もありますが、デルリン製を選びました。

 理由? 軽量化、電位差による錆防止と理屈つければいろいろありますが、
 ボルト一本、電気ひとつ、部品ひとつ換えるにも、文句言わないとできない、機能について講釈をたれないとできないという
 私の病理的、性格が根本にあります(汗)
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

>私の病理的、性格が根本にあります(汗)
それはどちらかというと職業的なものではないでしょうか。
問題提起、規範定立、あてはめ
メインストリームから外れたことをする(判例外の結論を主張する)なら
それに触れた上で、その考え方の問題点を潰して自己の見解、行動の正当性を主張する等。

理系や職人は分かり切った定理や常識は説明しないで話を進めていく常なので。

自分の求めている結果、結論を出そうという点は一緒だと思うんですけどね。

Re: No title

部品屋さん

> あてはめ


いや、そんなたいそうなものでなく、偏屈なだけだと
思います