2009/08/28

ホームオーディオ

最近、あちこちでHi-Fiオーディオ@ホームの声を聞きます。

 私も何を隠そう、家族の影響もあり、Hi-Endのリスナーで、物品税がかかっていた頃から
 高級オーディオに親しんで、その後、 長岡教の信者になって箱舟に出入りしていました。
 
 そんなわけで、スワンやネッシーも自作した(手伝った、横で見てた)ことがありますし、
 バッテリー直流アンプも嗜みました。

 それで、ふと思ったのですが、屋根の太陽電池(DC)で バッテリー充電して、
 それで直流でアンプ動かせるのではないかと考えています。
 
 昔の智慧はありますから、シンプルなフルレンジか、2way、
 無理にマルチにしないで、フルオケの交響曲でなくて、
 バイオリンのソロか 管弦楽、またはボーカルとリスニングのソースを絞れば
 手頃に楽しめると思います。

 これね、自動車とおんなじで、ゼロヨン、9秒とか10秒目指すから
 エアコンとったり、内装剥いだり、ケージ入れる必要がでてきますが、
 12秒なら、エアコン、町乗り、パワステで行けます。

 マルチアンプで、3wayなどとやると 突然に難しくなるのと同じですね
 
 使いたいスピーカーは、長岡教時代の友人が独立して作ったPSDにしようと
 もう決まっているので、あとは....などと妄想しています。
 










http://www.high-end.jp
関連記事

コメント

非公開コメント

デザイン

http://www.avalonacoustics.com/
多分こちらがオリジナルデザイン。

No title

あらら

こんな記事あったんですね。
見逃していました。

私も一時期フルレンジにチャレンジしました。
ですが玉砕。

LE8T・P610・20PW09どれも店で聞いたり友人の家では綺麗に聞こえるんですがうちに持ってくると・・・

どうもなじめないんです。
なんとも解像度が足りない。

結局infinityの車用同軸3WAYに落ち着きました。
それをダブルバスレフエンクロージャーに入れると20Hzが1KHzに対して-6dbで再生できるほどになりました。

金田式バッテリーアンプも作りましたねぇ。

Re: No title

かわばたさん

オーディオでも趣味かぶってますね

私は、高級ブランドから始まって、結局フルレンジに落ち着きました。
ノーチラスの200万のスピーカーより、鳴きます。

バッテリー駆動アンプは、まあ別格というか、
NAのエンジンと、ターボみたいなもので、
別格です。比べられません(笑)。

ちなみに実家は、発電所の近くで直に分電されてる位、電気に気をつかってました。

それよりは、バッテリー駆動だと思います(笑)

使います?

金田式バッテリーパワーアンプ使ってみますか?

設計はバッテリー駆動ですが、個人的にはそれをAC駆動した方が好きな音でした。

現在は使っていませんのでセットでレンタルしますよ。

プリアンプはCitationXXPの改造に使ってしまったのでありませんがパワーアンプは2台(4ch分)ありますよ。

少なくとも今メインで使っているCitationXXよりも低域の駆動力以外はいい音しています。

いかが?

Re: 使います?

かわばたさん

 ではお言葉に甘えてご相伴させてください、
 リチウムバッテリー駆動で試してみたいと思います。
 あとで連絡します。

 別に話飛びますが、ちなみにNOSリタードは、
 シフトのところ、オーバーロードの3度からとるか、ノッキングで10度でとるのが 
 純正だと一般的のようです。

 その前に、フィルターつまり、タンク、デリバリーと、燃圧と吐出量、ウエットの場合、
 みておいてください。