2011/11/17

M119エンジンフュエルデリバリーパイプ

DSC_0012[2]_convert_20111116173723


写真は、ついでに写真をとってきたフュエルデリバリーパイプ。

M119エンジンKEですと、インジェクターは電磁式でない筒でしかないから、
インジェクターを装着するためには、デリバリーパイプが必要です。

LHやMEのものとはブロックの高さが違うので幅もことなるから製作になります。

よく見たら、サードの燃圧レギュレター使ったり、国産インジェクター使ったりしてます。
400cc/minだそうですので、ニトロ吹いても、まだ余裕ありますね

EV14とかの背の低い高霧化インジェクター使う際も、デリバリーから作ってもらったりしているのですが、
さすが やり慣れた人は仕事が早いし、抑えるポイントが綺麗ですね


関連記事

コメント

非公開コメント

No title

>EV14とかの背の低い高霧化インジェクター使う際も、デリバリーから作ってもらったりしているのですが、
デリバリー造りましたか!流石ですね。
私は下駄がわりと簡単に手に入ったのでそれをを履かせて対処しました。
最初気がつかなくて、装着してから絶望、届かない、と言うマヌケなことをやりました(笑)

Re: No title


某部品屋さん

お褒めいただき恐縮です。
汎用スペーサータイプのロッククリップがないものだと、
M119のデリバリーだとガソリン漏れが不安です。
あと、レギュレターの流量が結構ギリギリっぽいのも気になります。
今は、背高サイズのEV14もあるようですし、EV6で
無効噴射時間も他のモデルでも良いものもありますから、それを使ってます。

写真はKEブロックに電磁インジェクターをつかったものなので、物理的にLHのデリバリーだと
幅が足りなかったということもあります

No title

こんばんは
ロッククリップがないと、向きの固定が出来ないですよね。
でも国産だとロック機構自体無いケースもあったり?
そして漏れが一番心配でした。

最初の頃はご指摘の漏れと向きの確認を、を出ていく前、途中、そして帰宅してから毎回行っていました。
幸運なことに1万キロほど乗りましたが、向きも変わらず、漏れもせず。
私の場合リセッティングの面倒を避けるために、吐出量も同じ物を選びましたがそれでもセッティングは必要でした。
>背高サイズのEV14もあるようですし
自分は去年やったんですが、私の探し方だとついぞ手に入れられませんでした。というか、、気づかなくて安易に買って、あら短いと。
容量を気にしなければあったのかな?同じ噴射量に拘ったので(笑)

W124のE60はノーマルと同じですが、W210のE55などはノーマルより大容量ついていますよね。
いつか出来ればそこまで(=大容量)やってみたいです。

No title

部品屋さん あとで詳しく書きますが

>国産だとロック機構自体無いケースもあったり?
ロングでないショートタイプでレールと固定部との高さが低い場合には、ロックがなくても、燃料漏れしないということなのか、ロックのないものもあります。
向きはスラントタイプだと重要なのかもしれませんが、500Eでも8番はコネクターが横だったと思います。

>W124のE60はノーマルと同じですが、W210のE55などはノーマルより大容量ついていますよ
>ね。いつか出来ればそこまで(=大容量)やってみたいです。
 そうですね、400Eでも6リッターでも吐出量、燃圧は一緒です。
 無効噴射時間が短い最近のものなら、制御もより細かくできるので、大容量でもアイドルコントロールがしやすいということになります。
 基本噴射係数の変更は、負荷、回転で探して、88で全噴射という訳には行かないので、ここからがロムチューンという醍醐味だと思います。
 ASNUで見てると、ドバドバの全噴射ではなく霧化を良くしたいと思いますね、開きっぱなしだとインジェクターのコイルも焼ける傾向のようです