2011/11/01

遠野往還 長距離移動、500E礼賛



過日、岩手県遠野迄、所要で往復してきました。

往復で約1200km、消費したガソリンは約160リットル 燃費を見ると7.5km/Lです。
ほとんど高速道路でエアコンON、メーター読みで半分超えることがないペースでしたから
達成できたのだと思いますが、意外に高燃費です。

道中の東北道は地震の傷跡がまだいたるところに残り、路面のうねりやデコボコはありましたが
ストロークの長い鉄脚は高速長距離移動を苦にさせることはなくとても快適でした。

長い距離、長時間運転して思うのが、車の完成度です。

四方の見切りの良さや車幅感覚、ドライビングポジションもそうですが、
車体の剛性感、守られている感は確乎たるものがあり、
それに呼応して、ハンドルやサスから入ってくる情報量の多さ、
ハーフアクセルでの滑るような感覚、余裕感は、かけがいのないものです。

トンネルの中なんか、アクセルを踏んだときの倍音のサウンドと呼応して
脳汁が溢れるような快感です。

アクセル踏めば出る、協力ブレーキでどんと止まるがバランスとれているのは、
安全性と信頼感を増してくれてます。

もちろん、これらの集大成のおかげで疲労度がものすごく軽減されるんですね

安定性は、現行のどの車と比べても、やはりこれを選ぶという感を改めて持ちました。

いやあ、よくもまあ、こんな車造りたもうたものだと 改めて実感します。


関連記事

コメント

非公開コメント