2011/10/13

E-DIS8




写真は、E-DIS8 フォードのV8で使われていた同時点火装置です。
36歯・1歯欠のトリガーと、センサー、点火コンピューターでできています。

これを、流用するというのがアメリカのDIYエキスパートの間では普通に行われてます。

36歯のピックアップに魅力感じてる人もいるでしょうね(笑)




 簡単なコンピューターですから、メインのセンサーでタイミングを見る、電圧でドエルアングル みて 回転数で点火シグナルをずらして演算処理しているのでしょう

 配線見ると 可変バルタイも対応しているようですが、LH活かすならこれはいらないですね

 私もまだ自分では使ってないですが、これで参考になりましたでしょうか?>Kさん
関連記事

コメント

非公開コメント

ありがとうございます

かわばたです

いろいろと参考になりました。
60ドル程度で買えそうですね。

ただ、いろいろと制御を調べてみると、400&500Eにこれを付けるのは大変そうですね。

独立したそれぞれのユニットがリンクした上でCANでリンクされているのでいろいろと面倒です。

ところで、超短命のデスビの対策をしたいのですが、交換済みの古いデスビローター余っていませんか?捨てるような状態のものでかまわないんですがありませんか?

Re: ありがとうございます

かわばたさん

結局は、CANの呪文で結界を張られている感が強いです。ハッカーの力の見せ所ですのでもう少し頑張ります