2011/09/21

同時点火 スタディ 3




今さら同時点火


同時点火用イグナイター

同時点火スタディ、コイル入手して、EZLの配線と、デスビ外して点火の順番見てましたら、
1-5-4-8-6-3-7-2 の順番、

右バンクだと2-1--4---3--2、左だと5--8-6--7---5

で、1-6、4-7 は180度づづ、5-3.8-2も、180度差です。

タコ足のところの図、参考にしてくださいね


EZLから、二つコイルが出てるので、そこに繋げばいいかと思ったんですが、
やはり、ピックアップをデスビ外したところからとるか、クランクプーリーに
赤外線か磁石でセンサーつけるのがよさそうということになりました。

デスビに国産ピックアップはすでに、M119でもやってるんで実績があるしね

で、EZL配線みると、

1.電圧見て ドエルアングル、
2.クランク角センサーからエンジンスピード
3.カムポジションセンサーで1気筒の上死点認識
4.吸気バキュームセンサーで負荷
5.おなじみのトリマーによる抵抗でマップの読み箇所指定
6.オーバーロードスイッチからシフト時の遅角
7.ノックセンサーで遅角

LH,E-GAS、ASRとはCANで通信

 たとえば、水温センサーからの信号で遅角、進角や
 エアコンカット、ベルトスリップで~ など

ですが、既存のEZL殺すとなるとフルコンになっちゃうけど、
既存EZL生かして、デスビのところから信号だけとって、イグナイター経由でコイルに
パルス遅れれば、ダイレクトイグニッションできるかな?

と 深夜に検討中(笑)

関連記事

コメント

非公開コメント