2011/08/14

同時点火用 2コイルイグナイター



kotec イグナイター GIGA のページ

レポートは、

すわ屋、KOTEC イグナイターをご覧ください



 現在のEZLから2個のスパークコイルへの配線を使って、4極コイルに配線つなぐと、
たぶん電圧も、電流も下がるだろうということで、模索しているのが、巷のインジェクション系L型乗りに話題の
KOTEC製イグナイターです。

 点火系のチューニングというと、コンデンサー、CDIとか、マルチスパーク系のMSDが有名ですが、
 純粋にイグナイターで強化するというのが、最近の主流です。
 気等別点火だと、MSD8個(気等)とか、6個(気等)つかうわけにはいかないですからね....


 このイグナイター、プラグの番手が1個あがるくらい燃えます。ガソリンを呑んでくれるので、
ちょっと昔の反応速度の遅い、大容量インジェクターつかって、低開弁率で アイドルで燃やし切る、
燃料圧力のバキューム加減の調整で濃くなる場所でも、有効でしょう。

 ボアの大きい、M119では期待できると思います。

 これ、ツインコイル用を2個使って、配線すれば、4極タワーのコイル使えるんじゃないかと思っています。

 別に純正デスビの点火強化でももちろん使えますね

 さすが、武田さん、良いものを御造りになります。
(この商品は、技術者・専門家専用品なのでサポートは当然にありません、KOTECに質問しても回答はありません。疑問が残る人は、わかるお店を通じてお買い求めください。)

 こういう良い品物を、きちんと、500Eにアレンジしてくれる
 名チューナーが日本にいることも 500Eのハイエンド側の支えになっているわけですね....
 


関連記事

コメント

非公開コメント