2011/08/01

大川さんと500E

大川光一毎日奮闘日記

 葉月朔日、もう8月になりました。
 小学生の頃、8月に入ると終わりに近づく夏休みの日数を思って数えていたことを思い出します。

 我々500Eのユーザーの多くは30、40、50代で、青春から朱夏を過ぎ、
 白秋を迎える時期であるわけであろうと思います。

 烈日の暑さの中に、いつまでやっていけるだろうという思いと、充実して過ごしたいという思いを
 あわせているんでしょう

 長く乗っていると、この車通していろいろな人を感じます。

 

 さて、チューニングカー業界スターティングアップの一翼を担った元トラストの大川さんが
 500Eのことを書いているのを人づてにお聞きしましたので、紹介します。

 谷田部最高速、富士RRCの頃から存知上げておりますが、そういえば、昔、
 ハンマーのEクラスに乗ってました。
 ブログでも、トラストがルマンにポルシェで参加していた頃、80年代末の話でしょうか、
 現VATHエンジニアリングのユーゲン・バース氏が、500Eのプロトタイプにのってきた件が
 出ています。

 そういえば、雨宮ロータリーの雨宮さんも、昔、500E乗っていたなぁ~
 当事は、私、まったく食指が動かなかったと過去にも白状しましたが、
 こうやって記憶していることを思うと、やはり多少は気になっていたんだと思います。 
 
関連記事

コメント

非公開コメント

大川さん、元気かなぁ新社長 も頑張ってますね

Re: タイトルなし

はじめまして コメントありがとうございます 旧くは大川トランザム、ソアラというイメージが強い御大ですね。会社も新体制で営業頑張ってますね