2011/07/27

いまさら同時点火

M119エンジンは、最終型のME(モトロニック)制御のもの以外は、
古典的なディストリビューターを使って、点火コイルからの高圧電気を
各気筒に分配しています。

21世紀の現代では、軽自動車でも気筒毎のダイレクトイグニッションで
ディストリビューターなんてものは存在しません。
今の若い人にディストリビューターなどというと、マルチまがい商法の、
分配員のことだと思って、お馴染み洗剤デモや、スポンサー活動(勧誘をこういうらしい)
等と勘違いされて、恥ずかしい思いをしたりします(笑)

さて、そのため、バンク毎に、排気側カムシャフトの先端に
ベークライト製ディストリビューターキャップとローターを備えているわけです。
まどろっこしいことに、2年もすると真鍮製の金属端子が磨耗損耗して、
ちびて来るから、交換が必要になる。ゴムシールも定期交換しないと、
アイドリングがばらつくという格好の悪いことになります。

2年枚に数万円も出したくないので、
これも恥ずかしい話ですが、すこし進歩して、
4極同時点火コイル使えば、いいかと考えました。





今回、調べてて気がついたのですが、片バンクづつ、等間隔爆発で
プラグコードまとめてるんですね 
M119点火順序は1-5-4-8-6-3-7-2だから

片バンクは1-4-6-7、
もう片バンクは、5-8-3-2ですね

つまり、プラグコードまとめて、デスキャップの位置にコイル置く、
たぶんイグナイターで増幅しないと同時点火には要求電流・電圧が
足りなくなるかもしれないから、そこさえなんとかすれば
大丈夫かと思っています
燃費も良くなるし、維持コストも安くなるから、言うことなしですね!
関連記事

コメント

非公開コメント

昭和時代に和光の同時点火を使ってました。すごく効果あったですよ

同時点火

今時、デスビで、泣かされて、交換しても、直ぐにダメですね。
ダイレクトにしたい、ずっと思ってました。皆さん、同じ思いなんですね。

Re: タイトルなし

吉田さん はじめまして
WAKOの同時点火というと、ロータリー乗りでしたでしょうか?低速トルクアップも魅力ですが、M119の場合、デスビ損耗防止というプリミティブなレベルです(笑)

Re: 同時点火

AMALIEさん はじめまして ダイレクトが必須というわけではないとは思うのですが、湿気で調子が悪くなるとか、デスビで~というのが、我慢なりません。しかし。ここも点火CP、EZLの壁が高く、いじりづらいところではあります。