2011/07/09

無接点リレー(ソリッドステートリレー)放談 

私が電磁リレーが嫌いな理由を、自分の半生振り返って 考えてみました。
たぶん、人間形勢に大きな影響を受けた思春期の頃、

その切欠は、大昔、違法CB無線からの派生(笑)で郵政省が認可した
パーソナル無線機にあったんじゃないかと思っています。

それ以前、
集合チャンバーに段シート(笑)のオンボロGT380にFIAMM3連ホーンつけて得意になってた頃は、
バッテリー直で、解体屋から外してきたデンソーの円筒形電磁リレーで
エアコンプレッサーのレスポンスが良くなる等とご機嫌でした。

もう30年も前のことで、記憶が、ゴチャゴチャになってはいるのですが、
確か、高校2年、昭和57年、1982年発売のクラリオンのJC9シティコールだか
パイオニアの製品とかだと、動作をたしか電磁リレーでやっていて、カチャカチャといってました
(他のRigだったかも、自信がないです)
対して、スペシャル通信機メーカー老舗の松下通信や信和は、今で言う「無接点」ソリッドステートリレーで、
電磁リレー独特のカチャカチャといった動作音がしませんでした。

ここが何故かツボりました。理由は良くわかりませんが、ここもスペシャル、
ロム改造が影響してるんだと思います。



なつかしのPQ10他の画像 日高のYUZOさんから http://www.ne.jp/asahi/yuzo/hidaka/matusita.htm

話が飛んだ上に、肝心なところを はしょらざるを得ない大人の事情で
恐縮ですが、思いおこせば、このパーソナル無線ブームで、
2732のEP-ROMを弄って、紫外線蛍光灯で消して、ロムライターで、Verifyして焼いてました。

弁解めいていうと、
当時は、プログラム著作物という概念が日本の著作権法ではなかった...ってこと位は、
ボンタン履いた高校生でも、県立図書館行って司書のお姉さんに聞いて本読んで知っていた(笑))

それで、高校生の小遣をはるかに超える大金を、
それこそ濡れ手に粟の掴み取りで、せしめていた訳です。

末恐ろしい小僧でしたね.....

もちろん、その背景には、溯ること4年、1978年に中学生のときに兄弟で両親にねだって買ってもらった
SHARPの8ビット、クリーンコンピューター(笑)、MZ80がありました。

今に思えば、わが両親はよくも、こんな高価な教材(たしか記憶では、大卒初任給の3倍位)を
買い与えてくれたものだと思います。購入後に中学の先生が家に見に来た記憶があります。

たしか、なんかのご褒美、たしか、学力テストとかでよい成績をとったとかだったと思いますが、
田舎の公立中学で、井中乃蛙、お山の大将を演じる程度が関の山の私の頭では、
天下の秀才を前にして、到底、目標達成なんかできるわけありませんでした
きっと 賢弟の努力と結果に、便乗したんだと思います。

これで、インベーダーゲームのROMや、ポーカーゲームのROMも書き込みもやってました。
(正確には、これも、今では世界的ハッカーで著名な賢弟、LinuxRootsでもあるgniibe氏にやってもらった。)

もっとも、いまどき、こんな骨董品を使って喜んでいるのは、
500Eロムか、風適法の規制のあるパチンコ、スロットルの違法ロム屋位しかありません(笑)

ここまで書いていて、整理して気がついたのですが、
この私、偉そうなこといって、威張っていても、
なんてことない、たまたま、恵まれた環境にいて、しかも、有用な情報や、
周りで助けてくれる優秀な人がいて、なおかつ物凄く、運が良くかったお陰で、

こんな粘着気質の求道的行為をやってこられたのだと改めて実感してます。

ははは、こういう成功体験が子供の頃からあるから、情報の有用さや取捨選択、
求めて環境を選ぶ工夫、変える工夫や、どうすれば問題解決ができるのかというのが
直感的にわかるようになって、結局、ビジネスでも役にたっているんだと思います。

さてさて、話し戻って、実際、電磁リレーを使うのと、
ソリッドステートリレーで、どの程度、効率性が変わるかは、
UHF900MHZパーソナル無線程度(5w)でも、一応は製品メーカーが出している製品ですから、
疑問でした。電磁リレーでノイズも気にならないレベルです


それが自動車の燃料電磁ポンプ(12V)直列2機で、
どの程度、自動車の動力性能がアップするのかをみれば、良く比較する0-400で、
ヘアライン号のE/Tが0.1秒も速くなるかというと、リレー変えた位ではないです。

私が、よく言うフリクションの低減でも、有効圧縮の向上でも、冷却性能向上でもありません。
ただ、ただ この目的は、信頼性の向上につきると思います

人のコメント聞くと、300EやW126等でよくなったという人もいますが、
これは500E以外の更に古いOVPリレーと同時に交換するからなのか、
Kジェトロだからなのかは わかりません


実際に自分で使った500Eに限定していえば、
どう頑張っても、ポイント式点火とフルトラ点火程度の差でしかないと思います。
(もっとも、これは、これで十分に大きい差ではあります)

ただ、リレーのコンタクトの焼損やコイルの断線等のトラブルはなくなり、
ソリッドステート(無接点)化による信頼性は、あがります。

そして、中古ベンツで言われる
“とても恥ずかしい行為”、すなわち「予備リレーをトランクに」等ということはしなくてすみます。


ベースモジュール中のリレー写真はこちら

もっとも、先の写真でわかるように、ベースモジュールの中に3つも電磁リレーがあるんだから、
よく考えてみれば、FUELポンプリレーだけでなく、これら3個のリレーもソリッドステート化すれば
さらにE-GAS他の上流の信頼性も高くなるわけですヨネ → 笠井さん

つづく

関連記事

コメント

非公開コメント

只今トライアル中・・・

はい。どうもです。

かさいで御座居ます。

GMモジュールの鬼門になるあのリレー×3ケ・・・。

半導体への置換設計~試作~現在トライアルに入っております。

近日中に公開出来るかな・・・ってカンジで~す。(笑)

Re: 只今トライアル中・・・

汎用性のある大きさで基盤設計しましょう
ジャンパー線で作業するのは数量的に限界だと思います