2011/06/14

ベンツのコンピューターを出し入れする特殊工具 Mercedes Benz SST for Removing ECU



写真は、500E(W124)やSL(R129)ですと、助手席側エンジンルームにあるアルミ製CANボックスから、LHやE-GASユニット等のコンピューター(以下「ECU」)を引き出すためのSST(特殊工具)

テコの原理で、力をつかいつつ、支点が回転しながら、並行に上に持ち上がる、
下に押し下げられるように4つの突起が配置されてます。

WIS等のサービスマニュアルにも記載されていますが、ECUを引き出すには、これを使えって指定されています。

ロムチューンするのにLHモジュール取り外すにも、試験で他のECUに交換するときも、
本来ならこれが必要になります。
真面目なところや、SST持っているところは、さすがに使うでしょうが、
使わないところもあります。

私も言われるまで気がつきませんでしたが、わざわざ、こんなものメーカーがお金だして作るのは
相応の理由があるわけで、マイナスドライバーやタイヤレバーでコジッタリすると、無用なトラブルの
原因になります。

張り出しているフェンダーから、身体を伸ばして、並行に上に、ドライバーで引き抜くなんてことは困難です
(できる人もいるかもしれないけど)
斜めに抜き差し、すれば、ピンが曲がったり、メス側がゆるく開いたり、プラスチックのハーネスコネクターが変形したり、熱で劣化した樹脂は、最悪割れます。

こうなると、接触一時不良状態ですから、原因不明の不調が頻繁にでてきます。
しかも、工場で見ても、多くの場合、再現性がありません。
DAS繋いでも、違うところの部品不良と出ることが多いです。

実は、結構こういう車あります。

いくら、ECU修理して、コンデンサーかえたり、トランジスター換えたり、半田割れ直しても、
コネクター曲げれば、意味ありません。

解体車が増えて、中古でECUが出回るようになったためかもしれませんし、ユニットトラブルが多くなったので、SSTを使わずにECU交換しているためかもしれません。

貴方にとっても、貴方の前のオーナーにとっても、もちろん次にオーナーになる人にとっても、立派な車、
大事な車、特別な車、500E

苦労して、直そう、良くしようとしていることが、悪い結果にならないように、余計な出費がかさまないように
必要な工具は使うべきだと思います。

コメント

非公開コメント

No title

この工具、これはこれで問題有るんですけどねぇ。
>力をつかいつつ、支点が回転しながら、並行に上に持ち上がる、
てこの原理利用してるから真上に抜けないでしょ?この工具。
それが理由でトラブル発生するんですけど。
ディーラーでも使ってないケース有ります。
これを使わない弊害はそれはそれで他にありますが、今まで中古ユニット幾つも見てきて、専用工具使っていないからコネクターが曲がってるのなんて見たこと有りませんが。
ヤフオクで買ってもコネクター曲がりなんて見たこと有りませんし。
あんまりいい加減なこと言わない方がいいですよ。

No title

まずは、名を名乗られたし!

 ヤフオク(笑)で中古買われる程度の造詣と拝察しますが、トラブルを起こすのは、ユニット側のコネクタだけではなく、メス側の配線コネクタにも原因があることもご理解ください。同型配線メス側コネクタのトラブルが初期W140で多かったことは昔話にするには、やや早すぎると思います。

 私は、旧い車に限定していえば、全てのディーラーが均一で高いレベルの技術を保ってないと思っています。ディーラーは字句通り地域『輸入販売』元で、修理は新車販売の付帯的な扱いであるため、旧い車の経験があった従業員(中高齢者)に高い給与を払うことを善しとしません。
 ですので、その程度のディーラー(の従業員)がやっていないことだけもって、SSTを使わなくてよい、いやむしろ使うべきではない、とはなりません。
おっしゃるとおり、むしろ、20年前のSST持っているディーラーのほうが珍しいと思います。
  しかし、メーカーのサービスマニュアルではきちんとSST使えと書いてあります。

 私は、何が何でもSST使わないと駄目とは思いません。
トラブルなく自分の車や、お客さんの車の修理交換できるなら、すなわち、コネクタトラブル回避の自信をお持ちなら、ご自身やお客さんの危険負担で使わないのもいいと思います。
 それを判断するのは、貴殿だったり、貴殿にサービスの対価として、お金を払うお客さんですから、「いうな」と隠匿することが善で、情報を公けにすることが禁忌だとは思いません。
 まずは指示通りの道具を使う、貴殿がいわれる?ように、自信もって、できるというなら、無しで良し、更に良いのは、「良い道具を改良、工夫して造る」ではないでしょうか。
 
  それを決めるのは、ご自身であり、お客さんだと思います。

 ところで、貴殿はこのSSTを実際には使っていらっしゃらないのかとも思いますが、テコの原理で支点が半円回転するから、ナナメでなく「真上」近似に抜けるわけです。

 車のサスペンションで例えれば、リジッドアクスルのラテラルロッドとワットリンクの差ですヨ