2011/05/17

JDDA WEST講評

2011WEST1st

Drag & Carbon

お恥ずかしい限りですが、反省のために、動画をチェックしました。
すべてSabuさんのご厚意です、

恥さらしではありますが、参考までにアップします

さて、スタートですが、ATの500Eで私の場合、左足ブレーキで右足アクセル、
仙台だったら今までは1速@ファイナル2.65では、
2500回転+αキープで、そのまま飛び出す、姿勢変化してトラクションかかっているときは
そのまま全開で1速 約6000rpm、2速約6000rpm、3速ゴールで、シフト時タイヤが鳴くことはあっても
滑ることはありませんでした。

セントラルですと、1速2500rpm@3.69ですと、左足ブレーキではどうやっても車が押さえられません。
やむなくアイドリングより少し上の1000回転+αくらいで、キープ、ここでアクセルを踏むと、スピンして前に行かない。
ショックは9段調整の最弱でセットしてあるけど、トラクションかけるために、もっとリアのバネを弱くして、
沈み込んで荷重移動する必要ありでしょう

動画みるとなんてことない、仙台の路面だからストリート用の硬いバネでも喰っていったのが、
路面悪くなって、トラクションがかからない→グリップしない→余計トラクションがかからないのループに
陥ってるのが判ります

0-60ftが、2,2だと5L@2.82の500Eと変わらないと思います、キツイですね、
バンピーな路面は、ご覧の通りです、シフト時にこのバンプだと、コントロールつらいです

で、良く見たら、トーナメント1走行、青ランプ、私のレーンついてないですね
横のグリーンみて あわててスタートしてます 故障してやんの(笑)
関連記事

コメント

非公開コメント