2011/04/13

KEジェトロからエアフロ制御のフルコン化

2011041018140001[2]

えちごやの皆口さんのところへヘアライン号の試乗にいってきました。

新デフ他変更のインプレッションについてはおって報告しますが、ハッハハ、イメージで言うと
2サイクルのモトクロッサーか、シェルビーコブラの様に成りました。3速でも285のConti5が悲鳴上げます。ASR効きまくりです。
2WDのNAでトルク60kgの車は危ないです。
ゼロヨン12秒フラット目標で、11秒台に入ってオーバータイム、ドボンしないように気をつけます。


さて、写真はえちごやの190E、6気筒3Lにタコ足が目立ちますが、同時点火、デスビレス。
良く見ればKEジェトロ外して、インジェクターのデリバリ作って、スロットル、エアフロ装着、フルコン化してあります。
最近、さらにステップアップして、非常に乗りやすくなった。ATとの組み合わせですが、
アイドルから上まで、フルスロットルだけでなく、パーシャル域でも、きちんとセッティングできてます。
エアコン、パワステ負荷等の補正もAACなり、点火なりで抑えてあって、ごくごく普通の車、日常パーフェクトに
使用可能と仕上がってます。

 社外のフルコンだと、どうしても全開設定で、いろんな補正ができてなかったり、見に行くマップの数が限られてるから
仕方ないんですが、出来の良くないものが多かったです。
 霧化の良いインジェクター使ってるから、燃費もいいのがいいですね。500Eファンには怒られるかもしれませんが、
軽車重活かして、よーい、ドンすれば、市中の殆どの500Eより、速いのは間違いないです。
 チューニング嗜好でなくても、やっかいなKEジェトロを廃止できるのは魅力です。
ほとんどのW201は、4気筒でも6気筒でもKEジェトロの調子が悪く、燃料ディストリビューターをオーバーホールしても
完璧にはなおらない、ボッシュでも、メーカーでも新品が入手できないため、諦めているケースが良く見受けられます。
 名車を維持する手助けになりますね….などといっていたら、隣では、KE辞めて、エボ2にターボ、
インタークーラーまで装着してました。昔某所で見かけた、いい加減なポン付けターボではなく、パイピング、デリバリー共、
とても良い出来で、仕上がりが楽しみな一台でした。
関連記事

コメント

非公開コメント