2009/08/07

ロールセンターアジャスター

500Eの車高は下げられない?!




写真は W124用のロールセンターアジャスター、BMW用や国産用は製作されていますが、ベンツだとほとんど聞かないですね。
概して、中古ベンツのオーナーは、メルセデス、ブランドにあこがれて、AMGやブラバスを標榜したり、
ホイールや車高、外観を気にはしますが、あまり本気で走る人が少ないのか(私の主観です)、
この手の機能性部品はほとんど見かけません。

車高は下げるに越したことはない、無条件で格好がいいのは確かです。RAWの中井さんもいってますが、
シャコタンは格好がいい、

ただ、車高をある程度以上、下げると、アームの角度が変わる、バンザイになってしまうと、車の重心とロールセンターの
距離が開いて、車高を下げたのにロールが余計に大きくなってしまいます。

W124も、500Eだと純正でw124より、35mmも下げられてますので、その車高は、アームのバンザイ、下限界に近いです。

というかストロークすればすぐにロールセンターがバンザイです。
それで、ロール抑えるのに、無理にスタビ太くしたりすると、余計に前後のバランスが崩れるのと、ギャップ等で姿勢が崩れやすいです。

ですので、真面目に走る方は車高が高い。えちごやでメンテされている車のほとんどは、車高が高いです。

理屈ではわかっているのですが、車高が低いほうが格好がいい、じゃあ、前と後ろのロールセンター位置が逆転しない高さで下げましょうというので、つくったのが写真のロールセンターアジャスターです。

とても高価な高精度のピロボールを使用しています。これで、あと25mmは車高が下げられます。
ショックのストロークは、この車でストリートですと最低50mmは欲しいので、アブソーバーのストロークとバンプラバーのセットは必要になります。

で、喜んでヘアライン号につけたのですが....(笑) 大口径のディスク(390mmポルシェGT2用)を
つけるのに、できるだけセンターに持ってこようと、アームギリギリにディスクをつくったので、当たって使えません。

ブレーキ、ディスク交換するときに、ベルとアーム作り直して純正の位置にもどすかしないと使えません。または、ショックのブラケット外に出して逃げるかのいずれかが必要です。

という、失敗の話。

この部品、えちごやの皆口さんなんかはもう自分で装着していて、快走しています。
うーん、ヘアライン号、ドラッグにでてますのでリアのトラクションかけるべく、前上がりです。
それにFRPボンネットつけたから、余計に前が上がっています。
うーん、「車高が高い」って言われるんだろうな


関連記事

コメント

非公開コメント