2010/12/21

冬場の水温 報告

冬の空気密度の高さと冷却性の確保でみなさん、快適な500Eライフを送っていることでしょう

 ヘアライン号は、秋のコンデンサーの移設後、冬を向かえましたが、
 今の気候、だと動いてさえいれば電動ファンは回りません。

 夜間、群馬から都内まで高速道路を運転しましたが、エンジンかけて高速乗る前は一度もファンが廻らず、
 関越、外環、首都高と来て、飯田橋を降りて5差路の信号待ちで初めて電動ファンが回りました。

 外気温10℃前後で、
 ビリオンの表示、ラジエター後は、水温が55℃~65℃
 サーモスタットは全開にはならない温度で水流を制限してメーター温度は80℃で安定しています。
 ヒーターも暖かく効きます。

 ATF温度も50℃~70℃と安定して、これならATFの寿命も長いと思います。
 これよりATF温度が下がるようだと、遮蔽やマスクをするなりしないとオーバークールになる
 レベルまで冷えています。
関連記事

コメント

非公開コメント

かーじー

常進技研です

このブログは私を取材してくれた方のですか?

二年ぐらい前のベンツのアクリルの話はこの車のことたったのか

私のブログを見つけてくれたみたいですね

ぜひコメントや感想をいただきたいです 。

Re: かーじー

コメントありがとうございます。
優秀な技も更に進歩されてる様子、楽しみにしています。
その後、編集部の変更等の事情で連載を取りやめたため、取材には伺えておりませんが、
近いうちに一度遊びにいきたいと思いますので宜しくお願いします